今だけ!無料で20,000円もらえるキャンペーン中!

【簡単】BraveブラウザでスマホとPCを同期するやり方を解説

 本ページにはプロモーションが含まれます

Braveを同期するメリットってなに?

BraveでスマホとPCを同期したい


こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • Braveブラウザを同期することでできること
  • 【PC→スマホ】Braveブラウザの同期する方法
  • 【スマホ→PC】Braveブラウザの同期する方法
  • 【PC→PC】Braveブラウザの同期する方法
  • Braveブラウザで同期できない場合の対処法
  • Braveブラウザの同期する際によくある質問


同期とはブックマークや履歴などを複数の端末で共有できる機能です。

わざわざ端末ごとに設定する必要がなくなるので、同期すると時短できます!

本記事ではBraveのスマホとPCで同期をする方法を解説します。

この記事を読み終えるとBraveを使いこなせるようになり、便利にネットサーフィンできますよ。


Braveで稼いだ仮想通貨を受け取るためにはビットフライヤーの口座開設が必要です。

口座を開設するだけでOKなので、今のうちに済ませておきましょう。

招待コード「ord4fxn2」を入力すると
1,500円分のビットコインがもらえる

Braveブラウザの初期設定のやり方と使い方 Brave(ブレイブ)ブラウザの初期設定のやり方や使い方・始め方を解説

Braveブラウザを同期すると何ができる?


Braveブラウザをスマホ・PC間で同期をすると、以下のデータが共有されます。

  • アプリ
  • ブックマーク
  • 拡張機能
  • 履歴
  • 設定
  • テーマ
  • 開いているタブ
  • パスワード
  • 住所やその他の情報


設定をいちいち変更するのはめんどくさいので、同期できるのはありがたいですね。

ちなみに上記の項目が共有されるのはAndroidのみです。

iOSでは「ブックマーク」「履歴」のみ同期が可能です。

引用:Brave 公式サイト

【PC→スマホ】Braveブラウザの同期する方法


PCからスマホへ同期をする手順は以下のとおりです。

  1. 【PC】同期チェーンのQRを表示
  2. 【スマホ】同期チェーンのQRをスキャン
ダダダ
ダダダ

画像付きで解説していきますね。

【PC】同期チェーンのQRを表示


まずトップページの設定画面をクリックします。


同期」→「同期機能を利用開始」をクリックします。


新たな同期チェーンを開始する」をクリック


スマホ/タブレットを選択します。


チェーンQRコードが表示されます。


同期コードが他人に知られてしまうと、パスワードなどの個人情報が漏れてしまう恐れがあるので、扱いには注意してください

【スマホ】同期チェーンのQRをスキャン


PC画面で表示されている同期チェーンのQRをスキャンしていきます。

iPhoneの場合


点線→「設定」→「Brave Sync」→「既に同期コードを持っている」をタップします。

Androidの場合

設定」→「同期」→「同期コードをスキャンまたは入力します」→QRをスキャンします。


以上で、PCからスマホへ同期をする手順は完了です!

【スマホ→PC】Braveブラウザの同期する方法


次にスマホからPCに同期する方法を解説します。

  1. 【スマホ】同期チェーンのコードを表示
  2. 【PC】同期チェーンを入力

【スマホ】同期チェーンのコードを表示


設定」→「同期」→「新しい同期チェーンを始める」の順にタップします。


同期するデバイスを選択すると、同期チェーンコードが表示されます。

同期コードが他人に知られてしまうと、パスワードなどの個人情報が漏れてしまう恐れがあるので、扱いには注意してください

【PC】同期チェーンを入力


続いてPC側で同期チェーン入力をしていきます。

設定」→「同期」→「同期機能を利用開始」をクリックします。


同期コードを持っています」をクリックします。


スマホで表示されている25個のコードを入力すれば同期は完了です!

【PC→PC】Braveブラウザの同期する方法


最後にPCからPCに同期をする方法を画像付きで解説していきますね。

  1. 【PC】同期チェーンコードを表示
  2. 【PC】同期チェーンコードを入力

【PC】同期チェーンコードを表示


まずトップページの設定画面をクリックします。


同期」→「同期機能を利用開始」をクリックします。


新たな同期チェーンを開始する」をクリック


パソコンを選択します。


25個のキーワードからのチェーンコードが表示されます。

同期をするもうひとつのPCに表示されているチェーンコードを入力すれば、同期完了です。

同期コードが他人に知られてしまうと、パスワードなどの個人情報が漏れてしまう恐れがあるので、扱いには注意してください

【PC】同期チェーンコードを入力


続いて同期をしたいPC側で同期チェーン入力をしていきます。

設定」→「同期」→「同期機能を利用開始」をクリックします。


同期コードを持っています」をクリックします。


もう一つのPCで表示されている25個のコードを入力すれば同期は完了です!

Braveブラウザで同期できない場合の対処法


デバイスごとに別々の同期チェーンを利用していると、同期することができません。


まずは1つのデバイスの同期チェーンを利用しているかをまず確認しましょう。

それでも同期できない場合は、同期している項目を確認しましょう。


PC・スマホそれぞれの確認方法を解説していきます。

PCで同期項目を確認


設定」→「同期」→「同期機能を利用開始」の順にクリックします。


下にスクロールをすると同期をする項目が表示されるので、自分が同期したい項目がONになっているかチェックしましょう。

スマホで同期項目を確認


設定」→「同期」→「データ設定」をタップすると同期できる項目を確認できます。

ダダダ
ダダダ

デフォルトは履歴のみ同期されるようになっていますよ!

Braveブラウザの同期する際によくある質問


最後にBraveブラウザを同期する際によくある質問にお答えしていきます。

  • 稼いだBATも同期されるの?
  • 同期をやめる手順を知りたい
  • 以前のブラウザで使っていたブックマークを使いたい

稼いだBATも同期されるの?


PCとスマホを同期しても稼いだBATは同期されません。

引用:Brave 公式サイト


AndroidユーザーはスマホとPC両方でBATを稼ぎ、合算されたBATが翌月に振り込まれます。


iOSユーザーはPCだけでしかBATを稼げないので、注意してくださいね。

同期をやめる手順を知りたい


もちろんPC・スマホから同期を解除することができます。


それぞれのやり方は以下のとおりです。

PCで同期をやめる方法


設定」→「同期」→「同期チェーンから離れる」の順にクリックします。


メッセージを確認して「OK」をクリックすれば、同期の解除は完了です!
   

スマホで同期をやめる方法


設定→「同期」→「同期アカウントを削除」or 該当するデバイスを削除します。


メッセージを承認すれば、同期の解除は完了です!

以前のブラウザで使っていたブックマークを使いたい


Braveを導入する前のブラウザで使っていたブックマークを使うためには、Braveにインポートする必要があります

同期は今使っているPCのブックマークをスマホに共有することができます。

一方インポートは過去使っていたブラウザのブックマークをBraveに共有することができます


設定」→「Get started」→「ブックマークと設定のインポート」をクリックします。


インポートするブラウザ・データを選択して「インポート」をクリックすれば、インポート完了です!

まとめ:スマホとPCを同期してBraveを使いこなそう!


本記事ではBraveでスマホとPCを同期する方法について解説してきました。

PCからスマホにBraveの同期をする場合は、QRを読み込むだけでサクッとできます。

わざわざ、スマホとPCそれぞれ設定する手間が省けるので、ぜひ設定してBraveを使いこなしましょう

AndroidユーザーはスマホとPCそれぞれで仮想通貨(BAT)を稼ぐことができるので、早めに乗り換えたほうがいいですよ!

Braveで稼いだ仮想通貨を受け取るためにはビットフライヤーの口座開設が必要です。

口座を開設するだけでOKなので、今のうちに済ませておきましょう。

招待コード「ord4fxn2」を入力すると
1,500円分のビットコインがもらえる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA