今だけ!無料で20,000円もらえるキャンペーン中!

Braveブラウザで仮想通貨BATの貯め方・稼ぎ方を徹底解説

 本ページにはプロモーションが含まれます

Braveブラウザを使って、仮想通貨BATを稼ぎたい

どうやったら稼げるのか教えてほしい


こんなお悩みを解決します。


Braveを使えば、いつも通り使っているだけなのに仮想通貨が貯まっていきます

しかも費用は一切かかりません

本記事ではBraveで仮想通貨BATを効率よく稼ぐ方法を解説します。

この記事を読み終えるとBraveで最大限に稼げるようになりますよ。

ビットフライヤーをおすすめする理由

Braveで稼ぐならビットフライヤーが必須


せっかくBraveで稼いでも、ビットフライヤーの口座がないと報酬を受け取れません。


ビットフライヤーの口座は無料で開設できるので、いまのうちに済ませておきましょう!


さらに今ならビットフライヤー10周年記念で本来1,000円分のところ今だけ1,500円分のビットコインがもらえますよ!




招待コード「ord4fxn2」

    ビットフライヤーの口座を    
    無料開設する   ≫

Braveブラウザの初期設定のやり方と使い方 Brave(ブレイブ)ブラウザの初期設定のやり方や使い方・始め方を解説

Braveブラウザで仮想通貨BATを貯める・稼ぐための準備


まずはBraveブラウザで仮想通貨BATを貯める・稼ぐための準備をしていきましょう。

  1. Braveブラウザをインストール
  2. Brave Rewardsを設定
  3. ビットフライヤーと連携
  4. 広告の表示回数を最大限に設定
  5. チップをオフに設定
ダダダ
ダダダ

10分もあれば、完了しますよ!

STEP1:Braveブラウザをインストール


まずはBraveブラウザをインストールしていきます。

>>Brave公式サイトにアクセス

ダウンロード」をクリックして、ファイルをクリックして、Braveをインストールします。

STEP2:Brave Rewardsを設定


ダッシュボード画面右の「Rewardsの使用開始」をクリックします。


Brave Rewardsの使用を開始」→日本を選んで「続ける」→「Connect account」の順にクリックします。


Connect account」をクリックします。


以上でBrave Rewardsの設定は完了です。

続いて、ビットフライヤーとBraveを連携するため、まだ口座を持っていない方は今のうちに口座を開設しましょう。

招待コード「ord4fxn2」を入力すると
1,500円分のビットコインがもらえる

STEP3:ビットフライヤーと連携


続いてビットフライヤーの口座が開設できたら、ビットフライヤーとBraveを連携していきます。


ビットフライヤーにログインして、「許可する」をクリックします。


以上でビットフライヤーとの連携は完了です!

ダダダ
ダダダ

ビットフライヤーの連携手順は以下の動画でも見れますよ!

STEP4:広告の表示回数を最大限に設定


続いて広告の表示回数を設定していきます。

画面右下の設定をクリック。


Brave Rewards」→「Braveプライベート広告」をオンに

そして表示する広告の最大数を「1時間に最大10件の広告」に変更します。

ダダダ
ダダダ

効率よく稼ぐためには必ずMAXの10件に設定しましょう。

STEP5:チップをオフに設定


続いてチップをオフにします。

チップをオンにしていると報酬がクリエイターにわたってしまうため、このままでは広告を見ても効率よく稼げません

デフォルトだとオンになっているので、すべてオフにしましょう。

設定」→「Brave Rewards」→「チップボタン」をすべてオフにすれば、完了です。

Braveブラウザで効率よく仮想通貨BATを貯める・稼ぐためのコツ


仮想通貨BATを稼ぐためには広告を見る必要があります。

広告といっても以下のようにトップページに表示されている画面が広告です。


なので30秒ほどの動画を見る必要はありません。

普通に使っているだけでBATが貯まっていきます。

さらに効率よくBATを稼ぐために3つの方法を解説していきます。

ブラウザを更新する


1つ目のコツはブラウザを更新する方法です。


BATを稼ぐためにはトップページに表示されている広告を見る必要があります。

リロードすることでまた別の広告を見ることがで、稼ぎやすくなります。

画面をリロードすることは意外と効果があり、習慣づけておくとBATが貯まりやすくなりますよ。

Brave Newsを読む


Brave Newsを読んでも、BATを貯めることができます


ニュースの中には広告があり、広告をクリックするとBATがたまっていきますよ。

やり方は以下のとおり。

まずはトップページ画面を下にスクロールします。


Braveニュースを有効にする」をクリックすれば、設定は完了です。


以下のようにニュースが表示されます。


また自分の興味のあるジャンルを設定しておくことで、自分にあったニュースが表示されるようになります。

トップページの「カスタマイズ」をクリックします。


そして「Brave News」をクリックします。


好きなジャンルをフォローすれば、Brave Newsに表示されるようになります!

ダダダ
ダダダ

スキマ時間にインプットしながら、BATを貯めていきましょう!

複数デバイスを利用する


複数デバイスを利用することでBATをさらに稼ぎやすくなります

もともと、ビットフライヤーと連携できるデバイスは4つが最大でした。

ただ デバイスの上限数が撤廃され、いくつでも連携できるようになりました。

注意点

スマホで稼げるのはAndroidのみです。


iPhoneではBATを稼ぐことができないので、注意してください。

ダダダ
ダダダ

ぼくはPC・スマホ・タブレットを使って、BATを稼いでいます。

Androidユーザーはスマホともう一つデバイスを接続すると最大限に稼げますよ。

>>【Android版】Braveアプリの初期設定と使い方を解説

【実体験】Braveを使って稼げた仮想通貨BATの金額


ここで実際にぼくがBraveを使っていくら稼げたのかを紹介します。

結論、1週間で0.416BAT(約14円)稼げました。


「全然稼げていないけど…」って思いますよね。

確かに稼ぎとしては少ないかもしれません。

ただし普段のネットサーフィンやYouTubeを見ているだけで稼げているんです。

せっかく今の使い方で稼げているのに、やっていないなんてもったいないですよね。

Braveのユーザー数がもっと増えて、BATの価値が上がれば、爆益も夢ではありません。

>>【保存版】Braveブラウザの初期設定のやり方や使い方を解説

Braveブラウザの初期設定のやり方と使い方 Brave(ブレイブ)ブラウザの初期設定のやり方や使い方・始め方を解説

TwitterでのBraveに関する口コミ


ここで他のユーザーが実際にBraveを使って稼いでいる声を紹介します。

仮想通貨BATが貯まらない・稼げない原因・対処法


Braveを使い始めても、仮想通貨BATが稼げない場合は以下の原因が考えられます。

  • Brave Rewardsがオフになっている
  • 表示される広告数が少ない

原因と対処法を合わせて解説していきますね。

Brave Rewardsがオフになっている


BATが貯まらない原因として、そもそもBrave Rewardsがオフになっている可能性があります。


設定」→「Brave Rewards」の順にクリックして、Brave Rewardsがオンになっているかチェックしましょう。

ダダダ
ダダダ

一度正しく設定できているか確かめてみましょう。

表示される広告数が少ない


広告の表示回数が「なし」になっている場合、BATを稼ぐことができません


設定」→「Brave Rewards」の順にクリックして、以下の手順で広告の表示回数が最大になっているか確認しましょう。


設定されている広告数が効率よく稼げる最大の10件になっているか確認しましょう

その他の原因


上記の2つでも解決できない場合は以下のような理由が考えられます。

  • 興味にマッチする広告が見つからない
  • プッシュ通知がオフになっている
  • VPNを使用している
  • フルスクリーンモードで表示している
  • ゲーミングマウスを使用している
  • メディア再生をしているタブがある
  • 1日の最大広告受信件数に達している
  • ウォレットが不正なものとしてマークされた

詳しくはBrave公式のヘルプセンターに問い合わせしてみてください。

仮想通貨BATを貯める・稼ぐ際によくある質問


最後に仮想通貨BATを稼ぐ際によくある質問にお答えしていきます。

  • そもそもなんで仮想通貨BATを稼げるの?
  • スマホでも仮想通貨BATは稼げるの?
  • いつ仮想通貨BATが入金されるの?
  • ほんとに無料で仮想通貨BATを稼げるの?

そもそもなんで仮想通貨BATを稼げるの?

引用:Basic Attention Token公式サイト

Braveは上記のイラストのように広告主からユーザーが報酬を受け取ることができるビジネスモデルになっています。

YouTubeなどの広告モデルは広告→クリエイターしか報酬を受け取ることができませんでした。

Braveではユーザーは広告を見て、BATを貯めたり、クリエイターに投げ銭したりすることができます

スマホでも仮想通貨BATを稼げるの?


スマホでBATを稼げるのはAndroidのみです。

iPhoneユーザーはBATを稼ぐことができないので、注意してください。

BATを稼ぐことができないとはいえ、YouTubeを広告なしでみれたり、表示スピードが早くなったりとメリットばかりなので、乗り換えて損はしないかと。

>>【Android版】Braveアプリの初期設定と使い方を解説

いつ仮想通貨BATが入金されるの?


翌月の5日に自動的にビットフライヤーの口座にBATが送金されます。

以下のようなメールが届きますよ。

ダダダ
ダダダ

特に何もせずに自動で入金されるのは、ありがたいポイントですね。

ほんとに無料で仮想通貨BATを稼げるの?


結論、完全に無料で仮想通貨を稼ぐことができます

しかもBATを稼げるうえに以下のようなメリットも無料で使うことができます。

ダダダ
ダダダ

正直、Brave使ったらもう二度と元のブラウザには戻れないですよ。

まとめ:検索するだけで稼げるBraveを使いこなそう!


本記事ではBraveで仮想通貨BATを稼ぐ方法について解説してきました。

繰り返しにはなりますが、Braveは完全無料で仮想通貨を稼ぐことができます

さらにYouTubeの広告をブロックしてくれるなどのメリットまでもタダで使うことができます

もはや使わない意味はないかと。


Braveで稼いだ仮想通貨を受け取るためにはビットフライヤーの口座開設が必要です。

口座を開設するだけでOKなので、今のうちに済ませておきましょう。

招待コード「ord4fxn2」を入力すると
1,500円分のビットコインがもらえる

>>【保存版】Braveブラウザの初期設定のやり方や使い方を解説

Braveブラウザの初期設定のやり方と使い方 Brave(ブレイブ)ブラウザの初期設定のやり方や使い方・始め方を解説

>>【Android版】Braveアプリの初期設定と使い方を解説

AndroidでBraveブラウザの初期設定のやり方と使い方 Android版Braveブラウザの使い方と初期設定を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA