今だけ!無料で20,000円もらえるキャンペーン中!

【話題のブラウザ】Braveの評判・レビューを徹底検証

 本ページにはプロモーションが含まれます

Brave使ってみたいけど、実際どうなの?

使っている人の評判を知りたい…


こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
    • 【実体験】実際に使って感じたBraveのメリット・デメリット
    • Braveの評判・レビュー


Braveを使ってみたいけど、いまいちBraveに変えるメリットがわからずに悩んでいませんか?

実はBraveはYouTubeの広告が自動でブロックされるなど魅力が盛りだくさんのブラウザなんです。


そこで今回はBraveブラウザを利用しているユーザーのリアルの声を紹介します。

この記事を読み終えると、Braveを使うことでいかにストレスフリーの生活を送れるかイメージできますよ。

Braveで稼いだ仮想通貨を受け取るためにはビットフライヤーの口座開設が必要です。

口座を開設するだけでOKなので、今のうちに済ませておきましょう。

招待コード「ord4fxn2」を入力すると
1,500円分のビットコインがもらえる

Braveブラウザの初期設定のやり方と使い方 Brave(ブレイブ)ブラウザの初期設定のやり方や使い方・始め方を解説

【実体験】実際に使って感じたBraveのメリット


それでは、ぼく自身がBraveを使って感じたメリットを5つ紹介します。

  • 一切お金がかからない
  • YouTubeの広告がブロックされる
  • スマホ・PC両方で仮想通貨が稼げる
  • 通信量が減る
  • 同期や移行が一瞬でできる

一切お金がかからない


すべて無料で使えるのが実際にBraveを使って感じた最大のメリットです。

ダダダ
ダダダ

もしお金がかかるのであれば、Chromeを使い続けていた気がします

お金が1円もかからないのは、Braveを使い始めた理由の1つですね。

>>【保存版】Braveブラウザの初期設定のやり方や使い方を解説

YouTubeの広告がブロックされる


YouTubeの広告がブロックされるのが、Braveに興味を持った一番の理由です。

ダダダ
ダダダ

もうYouTubeの広告でストレスがたまることから解放されました。

しかも、ブロックされるのはYouTubeだけではないのが嬉しいポイント

拡張機能を使えばYouTubeの広告を非表示にできますが、他のサイトは広告が表示されることにストレスを感じてました。

ただBraveなら下記のサイトすべての広告をブロックしてくれます。

  • Twitter
  • TVer
  • Abema


広告ブロックのおかげでYouTubeがノンストップで見れるので、もうChormeには戻れないですね。

>>【無料】邪魔でうざいYouTube広告を非表示にする方法

スマホ・PC両方で仮想通貨が稼げる


Braveでは無料で仮想通貨BATを稼ぐことができます。

しかも、使うだけで稼ぐことができるので、誰でも簡単に始められます


BATとはBraveを開発したBrave Software社が発行している仮想通貨です。

主にクリエイターへの投げ銭やギフトカードの交換に使われています。


そしてPC以外にもスマホでBATを稼ぐことができるので、毎日のネットサーフィンがお金を生むようになりました。

注意点

iPhoneユーザーはスマホでは稼ぐことはできません。

ダダダ
ダダダ

ぼくはAndroidを使っているので、スマホとPC両方でジャンジャンBATを稼いでいます。

>>【Android版】Braveアプリの初期設定と使い方を解説

通信量が減る


通信量が減る」ことが使い始めて、一番驚きました。

実際にChrome・Braveを使っていた時の通信料の比較がこちら

ダダダ
ダダダ

減っている通信量は1日20MBほどですが、格安Simを利用しているぼくにとってはかなり助かってます!

同期や移行が一瞬でできる


ブラウザを変えるときにめんどくさいのが、今使っている履歴やパスワードなどの機能を移行すること

わざわざもう一度登録するのはめんどくさいですよね。

ただBraveであれば、移行の手間はありません。

2~3分で複数のデバイス間の同期から拡張機能などの移行も一瞬で終わりますよ!

>>【簡単】BraveブラウザでスマホとPCを同期するやり方を解説

【実体験】実際に使って感じたBraveのデメリット


「広告をブロックできる」「仮想通貨を稼げる」Braveですが、使い始めて感じたデメリットもあります。

  • 大金を稼げるわけではない
  • 周りに使っている人がいない
  • 検索機能はChromeの方が優秀
ダダダ
ダダダ

1つずつ解説していきますね。

大金を稼げるわけではない


無料で仮想通貨が稼げることがメリットのBraveですが、「毎月1万円収益が出る」というほど稼げるわけではありません


実際、1週間で0.416BAT、約14円稼ぐことができました。

Braveを使って、大金を稼ぐことはできない可能性は高いです。

ただし無料で稼げるので、損するリスクはないかと。

ダダダ
ダダダ

ぼくはポイ活している感覚でコツコツ貯めていますよ


まだ仮想通貨を買ったことがない人は、初めて手にする仮想通貨としておすすめですね。

仮にBATの価値がなくなったとしても、もともと0円で手に入れたものなので、リスクはありませんからね。


>>Braveブラウザで仮想通貨BATの貯め方・稼ぎ方を徹底解説

周りに使っている人がいない


ぼくの周りにBraveを使っている人は正直、ほとんどいません

周りにBraveを使っている人がいないので、本当に使っていいのか不安になりますよね。

実際Braveでわからないことを調べても、解決しないことがありました。

というのも、世界トップシェアであるChromeと比べると、圧倒的にユーザー数に差があるので、情報量が少ないのはある意味仕方ないのかもしれません。

実際、Braveは2021年に5,000万人を突破していますが、Chromeは利用ユーザー数は34億人もいます。

ダダダ
ダダダ

Chromeと比べると、Braveはマイナーなのが現実…

使っている人が少ないとはいえ、メリットの恩恵が大きいので、もっと早く乗り換えておけばよかったと思っています。

検索機能はChromeの方が優秀


Braveを使い始めてしばらくは、検索エンジンはBraveを利用していました。

しかし、検索しても知りたい情報が必ずしも表示されるわけではないことも…

ただ、どの検索エンジンを使うか選択できるため、そこまで大きな問題ではありませんでした。

ダダダ
ダダダ

Braveを使いながら、検索エンジンはChromeを使っています

ちなみに検索エンジンの変更は「設定」→「検索エンジン」から好きな検索エンジンを選ぶことで変更できます。

Braveの良い評判・レビュー


続いて、TwitterでBraveの良い評判を紹介します。

  • バックグラウンド再生
  • オフライン再生
  • 充電が長持ち
  • セキュリティー対策がしっかりしている

バックグラウンド再生

BraveはYouTubeの広告をブロックするだけでなく、バックグラウンドで再生することができます

家事をしながらでYouTubeを聞いたり、LINEをしながらYouTubeを楽しんだり、よりYouTubeを使いこなすことができます

>>【無料】BraveでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

オフライン再生

さらにBraveではYouTubeの動画をオフラインで再生することができます

Braveにはプレイリストという機能があり、自分の好きな動画を保存しておくことで、いつでも見ることができます

移動中に好きな動画を見ることができるのは、嬉しいですね。

オフライン再生の機能はiPhoneユーザーしか使えないので、Androidユーザは残念ながら使えません。

充電が長持ち

スマホは現代時にとって欠かせないアイテム。

外出先で充電が切れたら最悪ですよね。

Brave公式サイトによれば、広告ブロックによる通信量削減によって、従来のブラウザよりも充電が1時間長持ちします。

引用:Brave公式サイト
ダダダ
ダダダ

ちょっとした外出なら、モバイルバッテリーを持っていく必要がなくなるのはありがたいですね。

セキュリティー対策がしっかりしている

「広告ブロック」「仮想通貨を稼げる」Braveですが、セキュリティ対策も万全なんです。

個人情報を収集するトラッカーを自動でブロックしてくれるため、ユーザーの好みに合わせて表示される広告がBraveでは表示されません

個人情報が漏れるのが心配な方こそに、Braveを使ことをおすすめしたいですね。

>>【怪しい?】Braveブラウザの危険性・安全性を徹底解説

Braveの悪い評判・レビュー


Braveブラウザに関するよくない評判は主に以下の4点です。

  • 提携しているのがビットフライヤーのみ
  • 表示が崩れる
  • 翻訳がいまいち
  • アプリの方が使いやすい

提携しているのがビットフライヤーのみ

Braveでは仮想通貨を受け取ることができる国内の取引所はビットフライヤーのみです。

ビットフライヤーの口座を持っていない方は口座を作るのは正直めんどくさいかもしれません。

ただビットフライヤーの口座を作るだけで仮想通貨は自動で入金されるので、開設しておいて損はないかと。

またビットフライヤーは以下の特徴がある取引所です。


検索するだけで稼ぐためにも、ぜひビットフライヤーの口座を作っておきましょう。

招待コード「ord4fxn2」を入力すると
1,500円分のビットコインがもらえる

表示が崩れる

広告ブロックされて、逆に見にくいサイトになってしまうこともあります。


以下のようにアフィリエイトリンクがつぶれることもあります。

記事から購入する際は、不便に感じる場面があるかもしれません。

翻訳がいまいち

以前は正しく翻訳されないことがありました。

ただ2022年に翻訳機能が改善され、15言語から108言語に拡大しました。

ダダダ
ダダダ

ぼく自身あまり翻訳機能が使いづらいと思うときはないですね。

もし翻訳が満足いかない方は「DeepL」という拡張機能を使うとわかりやすい日本語に翻訳してくれますよ。

>>Braveブラウザに拡張機能を追加・インポートする方法

アプリの方が使いやすい

YouTubeやTwitterをBraveブラウザで開くことで、広告をブロックすることができます。

ただ純正のアプリのほうが使い勝手がいいため、最初は使いにくさを感じるかもしれません。

とはいえ、使っていけば徐々に慣れてきます。

何よりも広告のストレスから解消されるので、Braveのほうが使うメリットはあるかと。

まとめ:Braveは優秀なブラウザ


本記事ではBraveブラウザのリアルな評判について解説してきました。

色々と評判を調べていましたが、あまりマイナスなレビューはなかったですね。

ぼく自身も「なんでもっと早く使わなかったんだろう」「広告ブロックが優秀すぎる」と使い始めて思っています。

Braveを使ってみるか迷っている方は一度ダウンロードしてみてください。

お金はかからないので、自分にあわなかったらChormeに戻せばOKです。

ぜひYouTubeの広告が流れないことのありがたさを感じてみてください。

Braveで稼いだ仮想通貨を受け取るためにはビットフライヤーの口座開設が必要です。

口座を開設するだけでOKなので、今のうちに済ませておきましょう。

招待コード「ord4fxn2」を入力すると
1,500円分のビットコインがもらえる

>>【保存版】Braveブラウザの初期設定のやり方や使い方を解説

Braveブラウザの初期設定のやり方と使い方 Brave(ブレイブ)ブラウザの初期設定のやり方や使い方・始め方を解説

>>【無料】邪魔でうざいYouTube広告を非表示にする方法

BraveブラウザでYouTubeの広告を非表示にする方法 【無料】邪魔でうざいYouTube広告を非表示にする方法

>>【簡単】BraveブラウザでスマホとPCを同期するやり方を解説

BraveブラウザでスマホとPCを同期する方法 【簡単】BraveブラウザでスマホとPCを同期するやり方を解説

>>【怪しい?】Braveブラウザの危険性・安全性を徹底解説

Braveブラウザの危険性・安全性 【怪しい?】Braveブラウザの危険性・安全性を徹底解説

>>Braveブラウザで仮想通貨BATの貯め方・稼ぎ方を徹底解説

Braveブラウザで仮想通貨BATを貯める・稼ぐ方法 Braveブラウザで仮想通貨BATの貯め方・稼ぎ方を徹底解説

>>【無料】BraveでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

BraveブラウザでYouTubeをバックグラウンド再生する方法 【無料】BraveでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA