今だけ!無料で20,000円もらえるキャンペーン中!

【完全初心者向け】OpenSeaでNFTを購入する方法を解説

 本ページにはプロモーションが含まれます


「NFTを始めてみたいけど、専門用語ばっかりでよくわからない」と悩んでいませんか?

ダダダ
ダダダ

ぼくもNFTを初めて触った時は全く分かりませんでした。


誰しも始めるときはよくわからないものです。


特に仮想通貨やNFTはややこしいですよね。

そこで今回はOpenSeaでNFTを購入する方法を画像付きで分かりやすく紹介します。

この記事を読んで、NFTを購入することで周りと差をつけられますよ。

ビットバンクの特徴・メリット

NFTを始めるならビットバンク


【要注意】もしコインチェックで仮想通貨を買っている方は知らないうちに損し続けています

実はコインチェックは手数料が高い「販売所」しか仮想通貨を買えません。

ビットバンクなら手数料を抑えて安く仮想通貨を購入できます。

最短当日で取引可能

    ビットバンクの口座を    
    無料開設する   ≫

OpenSeaでNFTを購入するための準備


NFTをOpenSeaで買うにはまず準備しなければいけないこと3つあります。

  • 仮想通貨取引所の口座開設
  • 仮想通貨(イーサリアム)の購入
  • メタマスクの導入


すでに準備が済んでいる方は「こちら」からOpenSeaでNFTを購入する方法へ飛んでください!

1. 仮想通貨取引所の口座開設


まずは仮想通貨を買うための口座を開設する必要があります。

NFT取引はすべて仮想通貨を使って行われます。

なので、仮想通貨の取引所がないとNFTを買うことはできません

おすすめの取引所はビットバンクです。

理由は以下のとおり。

ビットバンクの特徴・メリット

口座を開設するには時間がかかるため、早めに手続きをしておきましょう。

ビットバンクの口座開設5STEP【5分で完了】』で詳しい開設方法を解説しています。

2. 仮想通貨(イーサリアム)の購入


口座ができたら、次は仮想通貨を買いましょう。

NFT取引はイーサリアムやポリゴンなどの仮想通貨を使って取引されています。

そのなかでも最も多く利用されているのがイーサリアム

初めてNFTを買う方はとりあえずイーサリアムを買っておけば、間違いありません。

以下の記事でイーサリアムを買う手順を解説しています!

>>ビットバンクでイーサリアムを購入する方法【初心者必見】

3. メタマスクの導入


メタマスクとは誰でも無料で使うことができる仮想通貨のウォレットです。

ダダダ
ダダダ

ウォレットは仮想通貨やNFTを管理するための財布みたいなものです。

メタマスクはNFTを購入するためには必須のツールです!

Chromeの拡張機能で利用できます。

3分で導入できますので、サクッと済ませておきましょう!

>>メタマスクをインストールする


メタマスクのやり方は以下で解説しています。

>>【初心者向け】メタマスクの使い方・注意すべき点を徹底解説

OpenSeaでNFTを購入する方法


OpenSeaでNFTを購入する方法は以下の3ステップです。

  1. メタマスクにイーサリアムを送金する
  2. メタマスクとOpenSeaを接続する
  3. OpenSeaでNFTを購入する

それぞれ解説していきますね。

STEP1:メタマスクにイーサリアムを送金する


仮想通貨取引所で購入したイーサリアムをメタマスクに送金します。

取引所に置いてあるだけではNFTを購入できないため、ウォレットにイーサリアムを送金する必要があります。

メタマスクへイーサリアムを送金する方法については以下の記事で解説しています。

>>ビットバンクでメタマスクへイーサリアムを送金する方法を徹底解説

STEP2:メタマスクとOpenSeaを接続する


メタマスクへイーサリアムの送金が確認できたら、次はメタマスクとOpenSeaを接続します。


OpenSeaとメタマスクの接続は3分で終わりますよ!


以下の記事で接続方法を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

>>【初心者向け】OpenSeaの使い方について徹底解説

STEP3:OpenSeaでNFTを購入する


いよいよはOpenSeaでNFTを購入します。

まずほしいNFTを探します。

ただOpenSeaの検索窓で入力する際は注意が必要です。

なぜなら偽物のサイトが検索にひっかかるおそれがあるから

公式Twitter、公式サイトやDiscordからアクセスする方が確実です。

一度アクセスしておいて、ブックマークしておけば、さほどの手間ではないはず。

検索窓で検索する場合はコレクションのSNSやWebサイトをクリックして、本物のサイトかどうか判断してください。

ほしいNFTが決まったら、クリックします。


OpenSeaでNFTを買うには以下の3つの方法があります。

  • 固定価格
  • オークション
  • オファー
ダダダ
ダダダ

おすすめは一番簡単な「固定価格」です!

成行注文


成行注文はそのまま提示されている金額で購入します。

以下の画面であれば「Add cart」の隣の⚡のマークをタップします。

ダダダ
ダダダ

この⚡マークが「今すぐ購入する」を意味しています。


ちなみに「Add cart」をクリックすると買い物かごに入るので、画面右上のカートボタンから購入手続きに進めます。

オークション


2つ目の購入方法は「オークション」です。

オークションの場合は「Place Bid」のボタンを押して入札します。


期日までに最高額を入札した人が落札できます。

オークションは流通している価格よりも安く購入できるメリットがあります。


ただし必ずしも手に入るわけではありません。

初めてNFTを買う人は、まずは固定価格での購入をおすすめします。

慣れてきてからオークションで購入してみましょう。

オファー

指値注文(Make offer)は自分で購入金額を指定できます。指定した金額を出品者が承認すれば取引成立です。

オファーでNFTを購入する方法は以下のとおり。

  • オファーする価格を決める
  • ETHをWETHに交換する
  • 正式にオファーする

オファーはETHでは買うことができず、WETHというオファー専用の仮想通貨に変更する必要があります。

初めてNFTを買う方は、難易度も高いうえに、ガス代もかかるため、固定価格・オークションで買うのがおすすめです

詳しいオファーのやり方は『OpenSeaのオファーのやり方・承認の仕方』で解説しています。

STEP4:メタマスクで支払いを行う


最後はメタマスクで支払いを行えば、NFTの購入は完了です。

注文ボタンを押すと、メタマスクのポップアップが表示されます。

金額と手数料(ガス代)に問題がなければ「確認」をクリックします。

ダダダ
ダダダ

以上で、NFTの購入は完了です!


NFT購入時にかかる手数料(ガス代)の金額は必ず確認しましょう。

イーサリアムのトランザクション(取引)が混雑していると手数料(ガス代)が高くなってしまいます。

ガス代の抑えるテクニックについては以下の記事を参考にしてください。

>>ガス代を抑える方法

OpenSeaでNFTを購入する際によくある質問


OpenSeaでNFTを購入する際によくある質問にお答えしていきます。

  • そもそもNFTを買う理由って何?
  • 仮想通貨がないとNFTは購入できないの?
  • 初心者におすすめのNFTは?
  • OpenSeaは日本語対応しているの?
  • NFTを買うためにかかる初期費用は?
  • 手数料を抑える方法はないの?
  • OpenSeaでNFTを販売する方法は?
  • 転売で稼ぐこともできるの?
  • NFTで発生した利益は税金かかるの?
  • 初心者が気を付けることはある?
ダダダ
ダダダ

1つずつ見ていきますね!

そもそもNFTを買う理由って何?
NFTには現物のアートとは、異なるメリットがあるからです。
NFTを購入する8つの理由
  • 長期投資
  • 短期投資
  • コレクション
  • NFTゲーム
  • スポーツ・アーティストのグッズ
  • プレゼント
  • ホルダー特典


NFT市場は将来的に成長していくことが予想されているにも関わらず、日本でNFTを持っている人は1.5万人ほどしかいません


今のうちに始めておくことで、先行者利益を狙うことができますよ!

>>NFTはなぜ買うの?将来性の高さに気づいている人は1万人に1人

仮想通貨がないとNFTは購入できないの?
仮想通貨を買わなくてもNFTを購入することはできます!

Pie」ではクレジットカードでNFTを購入することができます。


ただ手数料が「5〜15%」かかるので、仮想通貨より支払う金額は増えてしまいます。

5万円のNFTを買った場合、手数料で2,500円〜7,500円も支払う必要があります。

またPieを使う場合でもメタマスクの導入は必要です。

クレカでNFTを買えるといっても、手順はさほど変わらないので仮想通貨でNFTを購入することをおすすめします。

初心者におすすめのNFTは?
これから始める方におすすめなのは「CryptoNinjaPartners」と「Live Like A Cat」ですね。


CryptoNinjaPartners


CNP(Crypto Ninja Partners)は国内で一番取引高を上げているNFTコレクションです。

販売数22,222体
公式サイトhttps://www.ninja-dao.com/cnp
公式Twitter@CryptoNinja_NFT
OpenSea販売ページhttps://opensea.io/collection/cryptoninjapartners-v2


当初は300円程度で販売されましたが、執筆時点では1.26EHT(約300,000円)で取引されています。

アニメ化が決まっているまさにこれから伸びていくNFTです。

CNPが人気が出ている理由

  • NFTの第一人者であるイケハヤさんがマーケターを務める
  • CNPホルダーへの特典が多い
  • アニメやゲームなど今後の展開がある
ダダダ
ダダダ

日本のNFTを代表するコレクションですね。

LLAC(Live Like A Cat)


ネコのように自由気ままに生きてみよう」をコンセプトに作られたプロジェクトがLLACです。


LLACに関わっている主なメンバーの総フォロワー数は50万人を超えています。

約200円ほどで販売されましたが、販売直後600倍の値段で取引されるほど、価値が出ているNFTコレクションです。

LLACが人気が出ている理由

  • 運営陣が豪華
  • リアルイベントの開催
  • オンライングッズの運営

>>【NFT】LLAC(Live Like A Cat)とは?買い方・特徴・将来性をわかりやすく解説

正直、2つとも値段は高いです。

ただNFTを持っていることで得られる恩恵が多いので、資産に余裕がある人にはおすすめします。

OpenSeaは日本語対応しているの?
もちろん、日本語に対応していますよ!

多少日本語が変なところもありますが、問題なく操作できます!

NFTを買うためにかかる初期費用は?
NFT代と2,000~3,000円くらいで始められます!

NFTにかかる費用は取引所からメタマスクへの送金手数料NFT購入時の手数料(ガス代)がかかります。

ただガス代は常に変化するため、金額は毎回変わってきます。

ただ購入するときに高いガス代を払って、損しないためにもガス代の相場は知っておくべきです。

詳しくは以下の記事で解説しています。

>>NFTアートって初期費用いくらかかるの?NFTアート売買にかかるガス代と手数料について徹底解説

手数料を抑える方法はないの?
ガス代を抑える方法は以下の3つの方法があります。
  • 設定を変更する
  • しばらく時間を置く
  • 混雑している時間を避ける

ガス代は時間帯によって、大きく価格が異なるため、NFTを購入する前にガス代が高いか確認しておくのをおすすめします。

>>スマホ・PCでメタマスクのガス代(手数料)を設定する方法

OpenSeaでNFTを販売する方法は?
OpenSeaでNFTを出品する方法は以下のとおり。
  1. コレクションを作成
  2. 作品をコレクションに登録
  3. 作品を出品


画像付きで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

>>OpenSeaでNFTアートを出品する方法・売り方を徹底解説


また売れないNFTの特徴を知っておくと、NFTを作るときに参考になるのでぜひ。

>>【ウソでしょ!?】知らないと損するNFTが売れない理由とは

転売で稼ぐこともできるの?
もちろん、NFTを転売することで稼ぐことはできます。
ダダダ
ダダダ

ぼく自身も100万円ほどの利益が出ています。

ただし、やみくもに買っても損するだけです。

どんなNFTが伸びるのか分析して購入する必要があります。

NFT転売で稼ぐコツは以下の記事で解説しています。

>>NFTアートの転売って儲かるの?NFT転売のやり方から儲かるポイントを解説

NFTで発生した利益は税金かかるの?
NFTアートで発生した利益には、税金がかかります。

分類としては仮想通貨と同じ「雑所得」に該当します。

会社の給料をもらっている人は、雑所得が年間20万円以上になると確定申告が必要です!

>>国税庁公式ホームページ

分からないことがあれば、「確定申告電話相談センター」に相談してみてください。


また確定申告するためには過去の取引履歴を管理しておく必要があります。

もし確定申告せずに申告漏れをしてしまうと、追徴課税を請求される可能性もあります。

クリプタクトなどの損益計算ツールを利用すれば、カンタンに確定申告の手続きをすることができます。

初心者が気を付けることはある?
初心者は詐欺師にとってカッコウの餌食となります。


TwitterやDiscordでNFT初心者と名乗ると詐欺師に狙われてしまいます。

始めたばかりだと公言しないようにしましょう。

また初心者はNFTに関する知識も少ないため、詐欺に引っ掛かりやすいです。

詐欺のパターンは決まっているので、事前にどんな詐欺があるのか知っておくとNFTが盗まれずに済みます。

【NFT詐欺対策】2023年最新の詐欺事例8選を徹底解説』を読んで、NFTを守る力を高めましょう。

まとめ 


本記事ではOpenSeaでNFTを買う方法について解説してきました。

NFTはまだまだこれから伸びていく市場です。

たったの15,000人しかNFTを持っていません。

ダダダ
ダダダ

日本の人口比だと0.01%ほど。

今のうちにNFTを始めておくと、先行者利益が狙えます!

これから伸びていくNFT市場においていかれていく前に、一歩踏み出してみましょう。


NFTを始めるには仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

無料で始められるビットバンクで口座開設しておきましょう。


>>【初心者向け】メタマスクの使い方・注意すべき点を徹底解説


>>OpenSeaでNFTアートを出品する方法・売り方を徹底解説


>>【ウソでしょ!?】知らないと損するNFTが売れない理由とは


>>NFTアートの転売って儲かるの?NFT転売のやり方から儲かるポイントを解説


>>【NFT詐欺対策】2023年最新の詐欺事例8選を徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA