【初心者向け】NFTアートの作り方とおすすめのスマホアプリ7選


「NFTアートに挑戦してみたいけど、どうやって作るのかわからない」と悩んでいませんか?

実はNFTアートは小学生でも作れるほどカンタンにできますよ!

もちろんスマホでも作れるので、初心者の方でも気軽に挑戦できます。

そこで今回はスマホでできるNFTアートの作り方からおすすめのアプリまで解説していきます!

この記事を読んで、あなたに合ったアートを作成してNFTアートを出品しましょう!

ビットバンクの特徴・メリット

NFTを始めるならビットバンク


【要注意】もしコインチェックで仮想通貨を買っている方は知らないうちに損し続けています

実はコインチェックは手数料が高い「販売所」しか仮想通貨を買えません。

ビットバンクなら手数料を抑えて安く仮想通貨を購入できます。

最短当日で取引可能

    ビットバンクの口座を    
    無料開設する   ≫

OpenSeaでNFTを出品・売る方法OpenSeaでNFTアートを出品する方法・売り方を徹底解説

NFTアートを作成するのにおすすめのスマホアプリ


NFTアートで人気があるジャンルは主に以下の3つです。

アートアプリ
ドット絵8bit Painter
Dottable
Pixelable
イラストIbis Paint X
Illstrator
写真Canva
photoshop

それぞれおすすめのアプリを紹介していきますね。

ドット絵作成におすすめのアプリ


ドット絵のNFTアートを作るためにおすすめのアプリは以下の3つです。

  • 8bit Painter
  • Dottable
  • Pixelable


ドット絵であれば、細かなデッサンは必要ないので、ぼくみたいに絵が苦手な方でも挑戦できます!

これから紹介するアプリはすべて無料なので、ぜひ挑戦してみてください。

8bit Painter

8bit Painter

8bit Painter

Takayuki Miyagawa無料posted withアプリーチ


「8bit Painter」は誰でも簡単にドット絵が作れる無料アプリです。

サイズと色を決めて、タップしていくだけでドット絵が作れますので、NFTアートに初めて挑戦したい人におすすめですね。

ダダダ
ダダダ

ぼくも8bit Painter使って、ドット絵を作りました!


とはいっても、「美術センスないんだよなぁ」っと思った方もいるかもしれません。

写真やイラストを自動でドット絵に変換してくれるので、だれでも作れますよ

具体的なアプリの使い方は以下の動画が分かりやすかったのでおすすめです。


初心者には十分な機能がそろっているので、これから始める方には満足のいくドット絵ができると思います!

Dottable

ドット絵エディタ - Dottable

ドット絵エディタ – Dottable

Yosuke Seki無料posted withアプリーチ


Dottable」は中級者向けのアプリですね。

8bit Painterよりも機能が多く、レイヤーを分けて描けたり、図形機能があったりします。

ダダダ
ダダダ

もちろん無料で使えますよ!

8bit Painterを使ってみて、もっと多機能のアプリを使いたいと思ったらDottableを使ってみるのがいいかと。



動画を参考にしながら、NFTアートに挑戦してみましょう!

Pixelable

Pixelable - ドット絵エディター

Pixelable – ドット絵エディター

Yosuke Seki無料posted withアプリーチ


Pixelableはキャンバスサイズを1pxから細かく変更でき、150色まオリジナル色を作成できるのが特徴


Dottable同様にレイヤー機能や図形機能があります。

機能としてはDottableとあまり変わらないので、両方インストールして、自分に合う方を使方法がおすすめです

イラスト作成におすすめのアプリ


イラスト作成するためにおすすめのアプリは以下の2つです。

  • Ibis Paint X
  • Illustrator

それぞれ特徴を解説していきますね。

Ibis Paint X

アイビスペイントX

アイビスペイントX

ibis inc.無料posted withアプリーチ


Ibis Paint Xは無料で使うことができ、利用者が多いアプリです。

15,000種類以上のブラシ機能5,300点以上の素材などの豊富な機能を使うことができるため、イラストに自信がない方でも、イラストを描くことができます。

ダダダ
ダダダ

もちろんスマホで描くこともできますよ!

使い方が分からない方はこちらの動画をみて、NFTアートを作ってみましょう!

Illustrator

Adobe Illustrator: グラフィックデザイン

Adobe Illustrator: グラフィックデザイン

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ


IllustratorはAdobe社が提供するデザインアプリでプロが使うほどの高機能ツールです、

NFTアートを本格的に作りたい人におすすめで、費用は月2,000円程度します。

まずはIbis Paint XでNFTアートを制作してみて、もっと創作意欲がわいてきたら、導入を検討してみてください。

写真作成におすすめのアプリ


写真のNFTアートを作るためにおすすめのアプリは2つです。

  • Canva
  • photoshop

1つずつ見ていきましょう。

Canva

Canva - デザイン作成&動画編集&写真加工

Canva – デザイン作成&動画編集&写真加工

Canva無料posted withアプリーチ


Canvaは、80万点のテンプレートが無料で使えるアートツールです。


NFTアート以外にも、ブログやTwitterのアイキャッチ画像をCanvaで作っている方が多いですね!

スマホはもちろんパソコンでも使えるので、家でも外でもアート作成をすることができます。

ダダダ
ダダダ

ぼく自身も画像を作る際はCanvaを利用しています

photoshop

Photoshop Express: 画像加工アプリ

Photoshop Express: 画像加工アプリ

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ


photoshopは本格的な画像編集ができるアプリで、Illstrator同様、Adobe社が提供しています。


photoshopでは、ドット絵の作成もできますよ。

本気でNFTアートで利益を出したい方は導入を検討してみてください。

参考になるNFTアート


どんなNFTを作成すればいいのかわからない


そんな方には、人気のあるNFTを参考に作ってみることをおすすめします。

  • ドット絵:Crypto Punks
  • イラスト:CNP(CryptoNinja Partners)
  • 写真:rkrkrk Collection

1つずつ紹介していきますね。

1. Crypto Punks


ドット絵でおすすめのNFTは、2017年に販売され、億単位で取引されている「Crypto Punks」です。


NFTアートといえば、「Crypto Punks」というほど有名なNFTですね。

10,000個販売されていて、すべてユニークなデザインに設計されています。

インフルエンサーのマナブさんやイケハヤさんなどが買っていますね。

2. CNP(CryptoNinja Partners)


イラストでおすすめするNFTはCNP(CryptoNinja Partners)です。

CNPはCryptoNinjaに登場するリリーやナルカミなどの忍者をモチーフにした国内No.1コレクションです。


インフルエンサーのイケハヤさんらによってプロデュースされました。


約250円で販売されたCNPは今では約40万円以上で取引されているほどの大人気のNFTです。


CNPをおすすめする理由は「二次創作」が認められているからです。


実際に2023年2月時点で10点も作品が二次創作されています

  • CNPJ(CNP Jobs)
  • CNPR(CNP Rookies)
  • CNP Reborn

上記のNFTはCNPのファンアートの中でも人気のある作品です!


日本一人気であるNFTであるうえに、CNPをベースにアートを作ることも認められているので、参考にするにはもってこいのNFTアートですね。


CNPの特徴については以下の記事で詳しく解説していますので気になる方はぜひご覧ください。

>>CryptoNinja Partners(CNP)とは!?CNPの特徴から将来性の高さまで徹底解説

CryptoNinja Partners(CNP)とは!?CNPの特徴から将来性の高さまで徹底解説

3. rkrkrk Collection


おすすめのイラスト作品は「rkrkrk Collection」です。


rkrkrk Collectionとはグラフィックデザイナー・写真家として活動するRKさんの作品です。


RKさんの作品は2021年12月には世界の週間取引量1位を記録しました

ダダダ
ダダダ

Instagramのフォロワーが76万人もいる有名な写真家です!


さらにNFTマーケットでは500万円で代表作が落札されるなど、人気なコレクションとなっています。

ビットバンクの特徴・メリット

NFTを始めるならビットバンク


【要注意】もしコインチェックで仮想通貨を買っている方は知らないうちに損し続けています

実はコインチェックは手数料が高い「販売所」しか仮想通貨を買えません。

ビットバンクなら手数料を抑えて安く仮想通貨を購入できます。

最短当日で取引可能

    ビットバンクの口座を    
    無料開設する   ≫

NFTアートの出品方法


NFTアートの出品方法について解説していきます!

  1. 仮想通貨取引所の口座開設
  2. メタマスクでウォレットを作成
  3. メタマスクへイーサリアムを送金
  4. OpenSeaにメタマスク接続
  5. NFTを購入

それぞれ見てきましょう。

ダダダ
ダダダ

スマホで出品したい方は以下の記事を参考にしてください。

>>【スマホ】OpenSeaでNFTを購入・出品・転売する方法を解説

1. 仮想通貨取引所の口座開設


まず最初にビットバンクの口座を開設しておきましょう!


ビットバンクをおすすめする理由は以下の3点。

ビットバンクの特徴・メリット
ダダダ
ダダダ

作品が売れても、口座を持っていないと換金できません!

口座を開設するには時間がかかることがあるため、いまのうちに口座開設を済ませておきましょう。

ビットバンクの口座開設方法は以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。


>>ビットバンクの口座開設5STEP【5分で完了】

2. メタマスクでウォレットを作成


次にメタマスクでウォレットを作成していきます。


ウォレットとは「仮想通貨取引で使われる財布」みたいなものです。

自身の仮想通貨を管理、送金、受け取りをするためにウォレットを使います。

ウォレットを作成するときは必ず公式サイトからインストールしてください。
※下記リンクは安全です

>>メタマスク公式サイト

偽サイトでウォレットを作成すると仮想通貨が抜き取られてしまいます。

メタマスクでウォレットを登録する方法について以下の記事で解説しています。


まだメタマスクの登録が終わっていない方はぜひ参考にしてみてください。

>>メタマスクの使い方・注意すべき点を徹底解説

3. メタマスクへイーサリアムを送金


作品の出品自体にお金はかからないため、必ずイーサリアムを購入してメタマスクへ送金する必要はありません。

ただしNFTアート出品を取り消した場合、手数料としてイーサリアムを支払う必要があります。


念のため3,000円から5,000円ほどをメタマスクへ送金しておいたほうが安心かと。

詳しい送金手順は下記の記事で解説しています!


>>ビットバンクからメタマスクへイーサリアムを送金する方法を画像付きで解説

4. OpenSeaに登録


OpenSeaとは世界最大級の取引量を誇るNFTマーケットプレイスです。

OpenSeaの登録は必ず公式サイトから登録してください。

下記リンクは公式サイトなのでご安心を

>>OpenSea公式サイト

  • OpenSeaの公式サイトにアクセス
  • アカウントの開設とメタマスク接続
  • プロフィールとメールアドレスの設定
ダダダ
ダダダ

5分ほどで完了しますよ!

下記記事でOpenSeaの登録方法を解説しています。

>>OpenSeaの使い方について徹底解説

5. アートをNFT化する


OpenSeaでアカウントを作成したら、作品をNFT化していきましょう。


まずOpenSeaにアクセスして、「プロフィール」→「Create」をクリックします。


次にNFT化するためにアイテムを登録していきます。


必須項目は「Image」「Name」の2つです。


NFTにするアイテムをアップロードして、名前を登録しましょう!

ダダダ
ダダダ

ブロックチェーンは利用者が最も多いイーサリアムのままでOKです。

以上で、デジタルアートをNFT化することができました!

6.OpenSeaでNFTアートを出品する


いよいよアート作品を出品していきましょう。

OpenSea公式ページにアクセスして、「Profile」→「Created」→「出品する作品」の順にクリックします。


画面右上の「Sell」をクリック


販売方法」「販売価格」「販売期間」を選んで、「Complete listing」をクリックします。


以上で出品は完了です!

NFTアートを売るための5つのコツ


せっかくNFTアートを作っても売れなくては意味がありません。

そこでNFTアートを売るためのコツを5つ紹介していきますね。

  • 手の届きやすい価格で販売する
  • SNSで宣伝する
  • コンセプトを設定する
  • イーサリアムチェーンで販売する
  • SNSのアイコン向けのアートを作成する

1つずつ見ていきましょう。

>>知らないと損するNFTが売れない理由とは

1. 手の届きやすい価格で販売する


1つ目のポイントは、少額で手の出しやすい価格でNFTを販売することです。

まずは買っても損をしない価格で販売するのをおすすめします。


NFTを完売した実績をつくって知名度を上げながら、販売価格も上げていく方法がいいかと。

最初は少額で販売をして、買ってくれた人たちへ次の商品の特典をつける手法がNFTのトレンドです。

初めてNFTアートを販売するときは、売り上げよりもまずは買ってもらうことを目標に少額で販売することをおすすめします。

>>NFTアートが売れる最適な値段設定は?相場はワンコイン以下

2. SNSで宣伝する


NFTを売るためにはSNSで宣伝をして、作品を知ってもらう必要があります。


せっかくNFTを作成しても、誰もNFTの存在を知らなければ買ってはくれませんよね。


人気の出ているプロジェクトはファウンダーがSNSで宣伝をしていて、販売前に認知度を上げています。

SNSでご自身で作成したNFTアートを宣伝して、まずは知ってもらうことから始めていきましょう!

>>NFTを売るために最も重要なのは認知|効果的な宣伝方法を解説

3. コンセプトを設定する


NFTを通じて伝えたいコンセプトを設定するのも売るためのコツです。

NFTアートについて知っていたとしても、人はすぐには行動、購入するとは限りません。

例えば、生活に必要なトイレットペーパーやお金を増やすために買う株式など、購入する目的や理由があって人はお金を払いますよね。

NFTアートでも同じことが言えます。ただNFTアートを販売するだけでは、人は購入してくれません。


NFTアートを通じて伝えたいコンセプトを設定することで、購買意欲を促すことができます。



例えば、TAGというプロジェクトでは「音楽業界を変えたい」想いがあります。

引用:公式サイト

心から応援できるコンセプトだと、人は作品を買ってくれます。


あなたがNFTアートを通じて叶えたいコンセプトを設定すると、グッと売れる可能性は高まります。

4. イーサリアムチェーンで販売する


NFTアートはイーサリアムチェーンで販売しましょう。


理由はシンプルにイーサリアムチェーンを使っているユーザーが多いからです。


そもそも、「イーサリアム」と「ポリゴン」の2つのチェーンで販売されることが一般的です。


ポリゴンは手数料がかからないメリットがありますが、ポリゴンを使っているユーザーは非常に少ないです。


いくら手数料がかからないといっても、買い手の母数が少なければ売れる可能性は低いですよね。


まずは多くの人が利用しているイーサリアムチェーンで販売することをおすすめします。

5. SNSのアイコン向けのアートを作成する


これからNFTアートを作って、販売するのであればSNSのアイコンにしやすいアートがおすすめ


売れているNFTアートはTwitterやインスタグラムのアイコンにしやすいのが多いですね。

ダダダ
ダダダ

ぼくがフォローしている人もNFTをアイコンにしている人がほとんどです!

ビットバンクの特徴・メリット

NFTを始めるならビットバンク


【要注意】もしコインチェックで仮想通貨を買っている方は知らないうちに損し続けています

実はコインチェックは手数料が高い「販売所」しか仮想通貨を買えません。

ビットバンクなら手数料を抑えて安く仮想通貨を購入できます。

最短当日で取引可能

    ビットバンクの口座を    
    無料開設する   ≫

NFTアートを作る際によくある質問


最後にNFTアートを作る際によくある質問にお答えしていきますね。

  • NFTアートは何が売れるの?
  • NFTアート始めるのにいくらかかるの?
  • Androidにも対応してるの?
  • NFTアートで得た利益は税金かかるの?
  • NFTアートのおすすめのサイズは?
  • 未成年でも始められるの?

1. NFTアートは何が売れるの?


デジタルデータならすべて売ることができます。

NFTとして売れるもの
ダダダ
ダダダ

写真でも動画でも、NFTとして出品できますよ!

実際にどんなものが売れるのかは【2023年最新】NFTって何が売れるの?結論、何でもOKです で解説しています。

2. NFTアート始めるのにいくらかかる?


初期費用はかかりません!


今までは出品するのに20,000円ほどかかっていましたが、無料で出品できるようになりました。

詳しくは以下の記事で解説しているので、ぜひご覧ください。

>>NFTアートって初期費用いくらかかるの?NFTアート売買にかかるガス代と手数料について徹底解説

3. Androidにも対応してる?


ドット絵なら8bit painter、イラストはIbis Paint Xが対応しています!

残念ながら、デザイナー向けのアプリはAndroidに対応しているのが少ないですね。


とはいえ、初心者におすすめな「8bit painter」や「Ibis Paint X」はAndroidでも無料で使えますので、まずは気軽に挑戦してみてください!

4. NFTアートで得た利益は税金かかるの?


NFTアートを販売して得た利益には、もちろん税金がかかります。

分類としては仮想通貨と同じ「雑所得」に該当します。

会社の給料をもらっている人は、雑所得が年間20万円以上になると確定申告が必要になるので、注意してください!

>>国税庁公式ホームページ

分からないことがあれば、「確定申告電話相談センター」に相談してみてください。


また確定申告するためには過去の取引履歴を管理しておく必要があります。


もし確定申告せずに申告漏れをしてしまうと、追徴課税を請求される可能性もあります。


クリプタクトなどの損益計算ツールを利用すれば、カンタンに確定申告の手続きをすることができます。


たとえまだ利益が発生していなかったとしても、アカウントだけでも作成しておきましょう。

5. NFTアートのおすすめのサイズは?


サイズは「2,000×2,000」がおすすめです。


理由は人気のあるNFTが「2,000×2,000」で作られているからです!


SNSのアイコンを作る場合は、正方形でないとアイコンにしたときに、収まりきらないので、正方形で作成しましょう。

詳しくは以下の記事で解説していますので、気になる方はぜひ。

>>NFTアートの最適なサイズ【売れるNFTを作るためには?】

6. 未成年でも始められる?


年齢関係なく、販売できますよ!

なかには小学生が作成したコレクションで総額売り上げ2,000万以上「Zombie zoo」というコレクションもあります。

年齢関係なく楽しめるのがNFTアートのいいところです!

ただ取引所の開設自体は最短でも18歳以上なので、親の口座を借りている方がよくあるケースですね。

まとめ:カンタンにできるドット絵でNFTアートデビューしよう!


本記事ではスマホで作れるアプリからNFTアートの始め方について解説してきました。

繰り返しにはなりますが、NFTアートは誰でも作成できます!

小学生でNFTアートを作って、1つのNFTが260万円以上で売れている世界ですからね。

スマホでカンタンに作れるので、ぜひNFTアートに挑戦してみてください。


NFTを始めるには必ず仮想通貨取引所の口座が必要です。

無料で始められるビットバンクで口座開設しておきましょう。

ビットバンクの特徴・メリット

>>NFTアートって初期費用いくらかかるの?NFTアート売買にかかるガス代と手数料について徹底解説

NFTにかかる初期費用NFTアートにかかる初期費用は?売買にかかるガス代と手数料を解説

NFTアートの最適なサイズ【売れるNFTを作るためには?】

売れるNFTアートのサイズとはNFTアートの最適なサイズ【売れるNFTを作るためには?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA