今だけ!無料で20,000円もらえるキャンペーン中!

NFTを胡散臭いと思っていた自分に伝えたい5つの真実

 本ページにはプロモーションが含まれます


NFTに対して怪しいイメージを持っていませんか?

結論、そのイメージは捨てたほうがいいです。


なぜならNFTの市場規模は2年で300億円から2兆円に約6倍に急成長しているからです。


そこで今回はNFTがなぜ胡散臭くないのか、NFTに将来性があるのかを解説します。


この記事を読み終えると、NFTがなぜ注目されているのか理解できますよ。

国内の取引所に置いてあるビットコイン増やしませんか?


2024年4月にくる半減期後の値上がりに備えて、今のうちにほったらかしのビットコインをBybitで利率6.0%でお得に増やしましょう!

ちなみに前回の半減期後価格は500%上昇しています


Bybitのステーキングは最低金額もないうえに、いつでもやめることができます。

しかも今なら入金するだけで3500円相当の仮想通貨がもらえますよ

30秒で口座開設できる

    Bybitの口座を    
    無料開設する   ≫

NFTが胡散臭い・怪しいといわれる5つの理由


NFTが胡散臭いや怪しいといわれている理由は以下の5点。

  • NFTの仕組みが難しい
  • NFTを持っている人が少ない
  • 高額な値段で取引されている
  • 詐欺が横行している
  • 仮想通貨とかかわりがある


順番に見ていきましょう。

NFTの仕組みが難しい


NFTの仕組みを理解しにくいのが一番の原因です。


画像が高額で取引されると「NFTって怪しい。怖い」などのマイナスイメージを持ってしまいますよね。


NFTに対しての理解が浅く、漠然とした不信感から「NFT=胡散臭い」につながってしまう方がほとんど。

ダダダ
ダダダ

ぼくもデジタルアートが数千万円で落札されたニュースをみて、別世界のお遊びだと思ってました。


しかし実際には、スポーツ・アニメ・音楽業界などアート以外の身近な業界が参入し始めています。


このようにNFTが広まっている現実を直視できずに、NFTを敬遠している人が多いのが現状。

NFTを持っている人が少ない


周りにNFTを持っている人がいないのも理由の1つです。

たしかに日本でNFTを持っている人は16,000人しかいません。


NFTを持っている人が周りにいないのに、ほんとに始めて大丈夫なのか不安に思ってしまいますね。

>>【危険?】NFTはやめとけ!と言われる理由について徹底解説

高額な値段で取引されている


高額な値段で取引されているNFTをみると、怪しく見えますよね。


数億円で画像を買う意味が分からないですよね。

ただNFTも現物のアイテムと同じようにファッションアイテムとして買う人いるんです。

ただのドット絵を高額な値段で取引されていることがNFTを胡散臭くしている事実でもあります。

詐欺にあう可能性が高い


詐欺が横行しているのが、NFTを胡散臭いと考える理由の1つでもあります。


確かに身構えてしまうのは正しい反応で、NFTでは以下のような詐欺が日常茶飯事に起きています。

  • 偽サイトからのDM
  • コピーされたNFTの販売
  • ウォレットのシードフレーズを抜き取る


NFTではハッキングされて、盗難のリスクがあることがデメリットの1つ。


ただ公式サイト・SNSからリンクを踏めば詐欺自体はカンタンに防げます!

ダダダ
ダダダ

防御力を高めれば、NFTは守れます

>>2023年最新の詐欺事例8選を徹底解説

仮想通貨とかかわりがある


仮想通貨で売買することがNFTの怪しさを増している理由の1つです。


確かに仮想通貨は価値が100倍になったり、価値がなくなるなど急激な値動きをします。

そんな変動性のある仮想通貨に対してネガティブなイメージを持っている人が多いです。

ダダダ
ダダダ

ぼくも始める前は怪しいイメージ持ってたなぁ


仮想通貨との関わりがあるNFTも必然的に怪しいイメージを持っている人がほとんど。

ビットバンクの特徴・メリット

NFTを始めるならビットバンク


【要注意】もしコインチェックで仮想通貨を買っている方は知らないうちに損し続けています

実はコインチェックは手数料が高い「販売所」しか仮想通貨を買えません。

ビットバンクなら手数料を抑えて安く仮想通貨を購入できます。

最短当日で取引可能

    ビットバンクの口座を    
    無料開設する   ≫

NFTは胡散臭い?怪しい?注目されている5つの理由


NFTは決して胡散臭いものや怪しいものではありません。

そこでNFTが注目されている以下の5つの理由を解説します。

  • 大手企業や有名人が参入しているから
  • 投資対象になっているから
  • NFT保有者への特典があるから
  • SNSでNFTが活用されているから
  • 様々な使い道があるから


1つずつ見ていきましょう。

大手企業や有名人が参入しているから


2021年のNFT業界への投資額は前年比66倍の「約2400億円」に増えるほど、盛り上がっています。


実際に名だたる企業がNFTに参入し始めているんです。

NFT業界に参入している大企業


また数多くの有名人も始めています。

  • 西野亮廣
  • 広瀬すず
  • 香取慎吾
  • 関口メンディー
  • レイザーラモンHG


企業や有名人はNFTに可能性を感じて、ビジネスとして儲かるためNFTを始めています。

ダダダ
ダダダ

お金にならないのであれば、誰もやらないですよね。


とはいえまだまだNFT業界に足を踏み入れているのはごく一部です。


なので企業が本腰を入れる前に、個人は早く行動しておけば先行者利益が狙えますよ。

>>NFTアートを始めている日本の有名人・芸能人47選

投資対象になっているから


NFTで利益を狙えるのも胡散臭くない理由の1つ。

人間は常にお金に対して興味がありますよね。


実際STEPNがテレビで紹介されたタイミングで、多くの人がSTEPNを始めました。


NFTゲーム以外にも、NFT投資で稼ぐことができるので、「お金を増やしたい」ユーザーがNFTを始めることが予想されます。

そもそもNFTって稼げるのって疑問に思っている方は、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

>>NFT転売って儲かるの?NFT転売の始め方から儲かるコツまで解説

ダダダ
ダダダ

実際、ぼく自身100万円以上の利益が出ていますよ!

NFTホルダーへの特典があるから


本物のNFTを保有していることを証明できるため、NFTホルダーに様々な特典を与えていくプロジェクトが増えています。

例えば、CNPにはこんなホルダー特典があります。


CNPを持っていると提携しているお店で特典を受けられます。

ダダダ
ダダダ

持っているだけで特典を受けられるのは嬉しいですね!


他にも以下のような特典があるNFTプロジェクトがあります。

  • ライブなどのイベントチケット
  • NFTホルダー限定のセール
  • NFTを担保に資金調達


このようにNFT保有者限定の特典があることで、NFTに価値が生まれていきます。

SNSでNFTが活用されているから


SNS(Instagram・Twitter)でNFTの導入がスタートしています。


Twitter・InstagramのアイコンをNFTに設定できるようになりました。


ダダダ
ダダダ

ぼくがフォローしているほとんどの人がNFTをアイコンにしてますね


今後SNSのアイコンをNFTにする人が増えれば、興味のない人もNFTをはじめるきっかけになりそうですね。

様々な使い道があるから


NFTにはアート以外にも、以下のように用途が様々です。

NFTの使い道
  • メタバースで展示する
  • SNSのアイコンにする
  • お金を借りる
  • 転売でお金を稼ぐ
  • 二次創作でNFTを販売する
  • コミュニティに参加する


現物のアートとは異なり、デジタル資産の所有権を証明できるNFTには幅広い使い道があります。


例えば、NFTをSNSのアイコンにすることはデジタルファッションと呼ばれ、服や見た目を気にするのと同じように、SNSアイコンやアバターをおしゃれに着飾ることが流行っています。


デジタルファッション以外にも、卒業証明書にも使われるなど、様々なジャンルで使われていくことが予想されます。


>>NFTアートって買ってどうするの?NFTの使い道を紹介

ビットバンクの特徴・メリット

NFTを始めるならビットバンク


【要注意】もしコインチェックで仮想通貨を買っている方は知らないうちに損し続けています

実はコインチェックは手数料が高い「販売所」しか仮想通貨を買えません。

ビットバンクなら手数料を抑えて安く仮想通貨を購入できます。

最短当日で取引可能

    ビットバンクの口座を    
    無料開設する   ≫

NFTは胡散臭い?怪しい?活用事例3選


NFTは決して胡散臭くはありません。

むしろ、様々なジャンルで活用され始めています。

そこで本章では3つのジャンルの活用事例を紹介します。

  • NFT×養蜂
  • NFT×飲食店
  • NFT×音楽

NFT×養蜂

引用:PRTIMES


Beeslowは独自のNFTを販売し、そのホルダーを中心としたコミュニティ「Eusocial DAO」の形成を目指しています。

NFTの販売益は緑化のためのハーブ苗や土などの購入費に充てられ、DAO内では新たな緑化プロジェクトなどに利用されます

アイテムのレアリティに応じて、配信コンテンツの閲覧、オフラインイベント、Eusocial DAO での投票権などのユーティリティーも準備されているそうです。

NFT×飲食店

引用:PRTIMES

徳島県小松島市のこはくの天使はメニューにNFTを活用した「スポンサーNFT」が18個発売開始後わずか2分で完売しました。

スポンサートークンによって、飲食店などの企業は資金調達が可能になりました。

さらにNFTは再販可能で、転売額の最大10%が飲食店に還元されるという仕組みになっています。

ダダダ
ダダダ

転売されるたびに、飲食店に利益が出るのはNFTのメリットですね。

NFT×音楽

引用:公式サイト


PENTAはブロックチェーン上で音楽を聴くことで暗号通貨を獲得できる「Listen to Earn」のサービスです。

Spotifyアカウントとウォレットを接続し、再生時間に応じてトークンを獲得できます。

ダダダ
ダダダ

音楽を聴きながらお金を稼ぐことができるなんて、普段の通勤時間がお金を生む時間に変わりますね。

胡散臭い・怪しいNFTへの誤解を解く方法


NFTへの理解を深める方法は以下の3点

  • NFTについて勉強する
  • マーケットプレイスを見てみる
  • 少額でNFTを買ってみる


1つずつ見ていきましょう。

NFTについて勉強する


いきなりNFTを購入するのではなく、まずはNFTについて基礎知識を勉強しましょう。


何も知らない状態で始めてしまうと、基礎知識があれば防げる詐欺にあう可能性も。


「そもそもNFTってなに?」


「どんな技術が用いられているの?」


などなど、NFTの疑問を解消しておくだけでも、始めやすさは違うかと。


ぼくが実際にNFTを始める際に読んだ本はこちら

>>【2023年最新】無料で読める・聴けるNFTおすすめ本6冊

本を読むのが苦手な方はYouTubeでもOK

オリラジの中田さんのYouTubeはわかりやすくておすすめです。

マーケットプレイスを見てみる


実際にNFTが売られているマーケットプレイスを見てみるのも1つの手です。


おすすめのマーケットプレイスは世界最大の「OpenSea」です。

見る分には登録する必要はないので、ぜひどんな作品が出品されているのかチェックしてみてください。

>>OpenSea公式サイト

ダダダ
ダダダ

NFTが欲しくなった方はぜひ買ってみましょう!

少額でNFTを買ってみる


NFTについて最も理解を深められるのが実際に買ってみることです。


どれだけ本を読んで知識を得ても、始めなければ何も意味ないです。

ダダダ
ダダダ

泳ぎ方学んでも、実際に泳がないと泳げるかわからないのと同じ!


基礎知識を勉強したら、すぐにでもNFTを買ってみましょう。


200円ほどの金額で買えるNFTもあるので、損するリスクは抑えられます。


NFTを実際に購入してみると、一気にNFTへの理解が深まりますよ。

ビットバンクの特徴・メリット

NFTを始めるならビットバンク


【要注意】もしコインチェックで仮想通貨を買っている方は知らないうちに損し続けています

実はコインチェックは手数料が高い「販売所」しか仮想通貨を買えません。

ビットバンクなら手数料を抑えて安く仮想通貨を購入できます。

最短当日で取引可能

    ビットバンクの口座を    
    無料開設する   ≫

NFTは胡散臭い?怪しい?見極める3つのポイント


NFTの99%は価値が生まれません。

だからこそ、どんなNFTが伸びるのか見極めるポイントを理解しましょう。

  • ファウンダーが情報発信しているか
  • NFTのコミュニティが活発か
  • NFTをガチホしている割合が高いか

>>99%のNFTアートがゴミである5つの理由

ファウンダーが情報発信しているか


NFTプロジェクトのファウンダーが、プロジェクトに関する情報発信をしているかは注目しましょう

というのも、NFTを売って終わるという短期的な利益を求めるプロジェクトが多発したからです。

人気のあるプロジェクトは音声メディアを運営していることが多いです。

ダダダ
ダダダ

プロジェクトをリリースしたあとも情報発信しているかは確認しておきましょう。

NFTのコミュニティが活発か


伸びるいNFTプロジェクトは、コミュニティが活発です。

例えば、日本で一番の時価総額であるNinja Daoは約8,4万人が参加している、国内で最も規模の大きいNFTコミュニティです。


NFTは有名人が運営するプロジェクトよりも、コミュニティが盛り上がっているプロジェクトのほうが長期的に人気が出ています


ファウンダーの知名度よりもNFTのコミュニティに着目したほうが長期的に伸びるプロジェクトか判断できます。

NFTをガチホしている割合が高いか


すでに販売されているNFTを購入する場合は、NFTの「リスト率」を見ましょう。

リスト率とは、全NFTに対して出品されている割合のことです。


NFTが出品されている数量が少なく、多くの人がガチホしているプロジェクトが今後もオワコンする可能性が低いプロジェクトです。


実際、国内で人気のあるプロジェクトはリスト率が低く、あまり市場にNFTが出回っていません。

プロジェクトリスト率
CNP1%
LLAC0.4%
2023年6月時点

コミュニティが盛り上がっているプロジェクトほど、NFTをガチホする人が多いですね。

ダダダ
ダダダ

もし購入するNFTのリスト率が10%以上だと、かなり危険かも…

>>NFTのガチホとは?メリット・デメリット・注意点を徹底解説

【初心者向け】おすすめのNFTコレクション


それでは具体的にどんなNFTコレクションがおすすめなのか解説していきます。

  • CNP(Crypto Ninja Partners)
  • CNPJ(CNP Jobs)
  • CNPR(CNP Rookies)
  • LLAC(Live Like A Cat)


1つずつ見ていきます!

CNP(Crypto Ninja Partners)


まず紹介するのはCNP(Crypto Ninja Partners)です。

販売数22,222体
公式サイトhttps://www.ninja-dao.com/cnp
公式Twitter@CryptoNinja_NFT
OpenSea販売ページhttps://opensea.io/collection/cryptoninjapartners-v2

CNPはCryptoNinjaに登場するリリーやナルカミなどの忍者をモチーフにした国内最大級の「NFTコレクション」です。

人気は留まることを知らず、CNPの2次流通での売買取引数が2万件を突破しました。


そして日本発のイーサリアムチェーンでのNFTとして最多の取引数を達成していて、まさに国内No.1のNFTです。

出典:NFTプロジェクト「CryptoNinja Partners(CNP)」の取引数が20,000件を突破。
ダダダ
ダダダ

初期費用が40万くらい必要なのが難点ですね。

>>CryptoNinja Partners(CNP)とは!?CNPの特徴から将来性の高さまで徹底解説

CryptoNinja Partners(CNP)とは!?CNPの特徴から将来性の高さまで徹底解説

CNPJ(CNP Jobs)

CNPJはCNPのファンアートで、様々な職業をテーマにしたコレクションです。

販売数11,111体
公式サイトhttps://www.ninja-dao.com/cnp
ファウンダー@ujuuna999
OpenSea販売ページhttps://opensea.io/collection/cnp-jobs


リリース後、世界トレンド5位になるほどの大人気なNFT

そしてファウンダーであるうじゅうなさんはNFTで独立してサラリーマンをやめるほどの躍進ぶりです。

>>底辺営業マンがNFTに出会い100日で人生が変わった話


CNPJはCNPより安価で買うことができるため、初期費用を抑えたい方におすすめです。

>>CNP Jobs(CNPJ)の買い方について徹底解説

CNP Jobs(CNPJ)の買い方について徹底解説

CNPR(CNP Rookies)


CNPRは「NFT初心者応援」をコンセプトとして作られたCNPのファンアートです。

販売数7,777体
公式サイトhttps://www.ninja-dao.com/cnpr
公式Twitter@CNP_Rookies
OpenSea販売ページhttps://opensea.io/collection/cnp-rookies


WL(ホワイトリスト)が初心者に配られるように設計されています。


逆にNFT持っている人には配らないようになっているんです。

出典:CNPRookies


しかも価格も「0.001ETH」と安くゲットできます。

まだNFTを持っていないのであれば、まず初めに買うNFTはCNPRがおすすめですね。

>>【CNPR】Crypto Ninja Partner Rookiesとは?特徴から買い方まで徹底解説

【CNPR】Crypto Ninja Partner Rookiesとは?特徴から買い方まで徹底解説

LLAC(Live Like A Cat)


LLAC(Live Like A Cat)とはインフルエンサーであるしゅうへいさんがファウンダーを務めているNFTです。


デザイナーは猫森うむ子さん、マーケティングはCNPの生みの親であるイケハヤ氏が担当しています。

ダダダ
ダダダ

リリース後、価格はどんどん上昇し約620倍にまで跳ね上がりました!


LLACは買って終わりのNFTではなく、LLACホルダーに様々な特典が検討されています。

例えば、LLACホルダーには本来5,000円するセミナーを無料で見ることができます。



NFTを保有することで得られるメリットが大きいLLACは今後も伸びていくことが予想できます。

>>【NFT】LLAC(Live Like A Cat)とは?買い方・特徴・将来性をわかりやすく解説

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)とは?買い方・特徴・将来性をわかりやすく解説
ビットバンクの特徴・メリット

NFTを始めるならビットバンク


【要注意】もしコインチェックで仮想通貨を買っている方は知らないうちに損し続けています

実はコインチェックは手数料が高い「販売所」しか仮想通貨を買えません。

ビットバンクなら手数料を抑えて安く仮想通貨を購入できます。

最短当日で取引可能

    ビットバンクの口座を    
    無料開設する   ≫

NFTは胡散臭い・怪しいに関するよくある質問


最後にNFTに関するよくある質問にお答えしてきますね。

  • 損しないNFTの始め方は?
  • NFTはバブルじゃないの?
  • NFTを買った後何をするの?
  • NFTをコピーされても大丈夫なの?
  • NFTを始めるのにいくらかかるの?
損しないNFTの始め方は?
仮想通貨は必ず手数料の安い取引所で購入しましょう。

損せずにNFTを買うには、取引所で仮想通貨を買う必要があります。

仮想通貨取引所の販売所と取引所の違い

販売所で買ってしまうと、買った時点で多額の手数料がかかってしまいます

ビットバンクの特徴・メリット

NFT始めるならビットバンク


【要注意】もしコインチェックで仮想通貨を買っている方は知らないうちに損し続けています

実はコインチェックは手数料が高い「販売所」しか仮想通貨を買えません。

ビットバンクなら手数料を抑えて安く仮想通貨を購入できます。

最短当日で取引可能

    ビットバンクの口座を    
    無料開設する   ≫

NFTはバブルじゃないの?
2023年1月時点はNFT業界は落ち着いていますが、正直バブルがどうかはわかりません。

ただ今後伸びていく業界であることは間違いないです。


2027年にはNFTプラットフォーム市場が「8000億ドル以上」に成長することが見込まれています。

出典:【世界調査レポート】NFT市場規模の今後を予測、5年で4倍の約2兆円に急拡大できるワケ

今後伸びていく業界ではありますが、バブルかは誰にもわからないです。

NFTを買った後何をするの?
大きく「NFTアートを楽しむ」「お金を稼ぐ」「コミュニティを楽しむ」の3つに分けられますね。

NFT購入後にすることはこんな感じです。

  • NFTをSNSのアイコンに設定する
  • NFTを展示する
  • NFTをガチホする
  • NFTホルダー限定のコミュニティに参加する
  • NFTを転売する

詳しく別の記事で解説していますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

>>NFTアートって買ってどうするの?NFTを50点以上もっている著者が使い道を8つ紹介

NFTをコピーされても大丈夫なの?
コピーされてもどれが本物かは取引履歴をみれば、分かります。

ただ、簡単にコピーできてしまいます。


コピーしたものをあたかも自分の作品のように販売する詐欺者も増えているので、注意が必要です。

NFTを購入する際は、本物かどうか細心の注意を払ってください!

NFTを始めるのにいくらかかるの?
NFTを始めるのにかかるお金は以下のとおり。


  • NFTを買う場合:手数料(約2000円)+NFT代
  • NFTを売る場合:無料

NFTを購入するには、NFT代に加えて、ガス代と呼ばれる手数料がかかります

一方、NFTを販売するためには、手数料はかからず無料で始めることができます!

>>NFTアートにかかる初期費用は?売買にかかるガス代と手数料を解説

ガス代は時間帯によって異なるため、ガス代が安い時間を狙うのが、お得にNFTを購入できます。

>>スマホ・PCでメタマスクのガス代(手数料)を設定する方法

まとめ:NFTは胡散臭い・怪しいはウソ!実際にNFTを買ってみよう!


本記事ではNFTが胡散臭いといわれている理由について解説してきました。


繰り返しにはなりますが、NFTは胡散臭くありません


注目度がどんどん上がっていて、市場として伸びています。


とはいえ、NFTを始めるためには手順が多いので、まずは仮想通貨の取引所口座開設から始めるのがおすすめ


これから伸びていくNFT市場においていかれていく前に、一歩踏み出してみましょう。

ビットバンクの特徴・メリット

NFTを始めるならビットバンク


【要注意】もしコインチェックで仮想通貨を買っている方は知らないうちに損し続けています

実はコインチェックは手数料が高い「販売所」しか仮想通貨を買えません。

ビットバンクなら手数料を抑えて安く仮想通貨を購入できます。

最短当日で取引可能

    ビットバンクの口座を    
    無料開設する   ≫

>>【危険?】NFTはやめとけ!と言われる理由について徹底解説

NFTはやめとけと言われる理由 NFTはやめとけ?日本人の99%が知らないNFTの価値とは

>>NFT転売って儲かるの?NFT転売の始め方から儲かるコツまで解説

NFT転売のやり方と儲かるコツ NFTアートの転売(せどり)は儲かるのか?初心者でも〇〇円儲かりました

>>CryptoNinja Partners(CNP)とは?買い方と特徴を解説

CryptoNinja Partners(CNP)とは!?CNPの特徴から将来性の高さまで徹底解説

>>CNP Jobs(CNPJ)の買い方について徹底解説

CNP Jobs(CNPJ)の買い方について徹底解説

>>【CNPR】Crypto Ninja Partner Rookiesとは?特徴から買い方まで徹底解説

【CNPR】Crypto Ninja Partner Rookiesとは?特徴から買い方まで徹底解説

>>【NFT】LLAC(Live Like A Cat)とは?買い方・特徴・将来性をわかりやすく解説

【NFT】LLAC(Live Like A Cat)とは?買い方・特徴・将来性をわかりやすく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA