今だけ!無料で20,000円もらえるキャンペーン中!

NFTは儲からない?NFTで稼ぐ2つの方法とコツをわかりやすく解説

 本ページにはプロモーションが含まれます

NFTを始めたいけど、ほんとに稼げるのかよくわからないですよね。

結論、NFTは稼げます。

ダダダ
ダダダ

実際、手取り20万円のぼくでも給料の5倍の100万円以上の利益が出ています。

とはいえ、99%のNFTは価値がなくなるため、稼ぐためにはコツが必要です。

そこで今回はNFTで稼げない理由から稼ぐポイントを紹介します。

この記事を読み終えるとNFTが儲からない理由から、稼ぐコツを理解できますよ!

今なら現金1,000円もらえる

 bitbank公式サイト 

NFT副業の始め方 【永久保存版】NFTは副業になる?始め方から稼ぎ方、注意点を解説

NFT投資が儲からない6つの理由


NFT投資が稼げない理由は以下の通り

  • トレンドの変化についていけない
  • 儲かる作品をあてるのが難しい
  • 安く手に入れる方法を知らない
  • 最新情報を集めるのに苦労している
  • ガス代(手数料)が高い
  • 仮想通貨の買い方で損している


1つずつ見ていきます。

トレンドの変化についていけない


NFTは新しい技術なので、トレンドが常に変わります。

1年前に儲かった方法ではもう稼げないことも珍しくありません。


実際NFTのトレンドは以下のように変わり続けています。

NFTのトレンド


自分から情報収集を行わないと時代に置いていかれます。

ダダダ
ダダダ

ぼく自身情報収集をサボったせいで、30万円ほどの人気のNFTをゲットするチャンスを逃しました


情報がアップデートされない書籍よりも、NFT業界で活躍しているイケハヤ氏などのインフルエンサーからトレンドを学ぶのがおすすめです。


最先端のテクノロジーであるNFTは変化が激しいため、日頃から情報収集する必要があります。

>>NFTの情報収集を効率よく行う方法8選【2023年最新】

儲かる作品をあてるのが難しい


どの作品が伸びるのか見極めが難しいのもNFTが稼げない理由の1つ


国内でNFTの注目度が上がり、多くのNFTが発売されています。


ただ販売されたNFTの99%は儲かりません。


「プロジェクトのファウンダーをチェックする」、「ロードマップがあるか」など見極めポイントはあるものの、必勝法は存在しません。

ダダダ
ダダダ

必ず儲かるNFTを予想するのは不可能です!


見極めが難しいのがNFT投資が儲からないといわれている理由の1つです。

>>99%のNFTアートがゴミである5つの理由

安く手に入れる方法を知らない


安く手に入れる方法を知らないことも原因の1つです。

NFTにはAL(アローリスト)と呼ばれる「優先購入権」があります。


ALをもっているとプレセールで購入でき、安くNFTを購入できます。

ダダダ
ダダダ

NFT投資で稼ぐためにはALはマストアイテム

例えば以下のNFTではアローリストを持っていると通常より安い価格で買うことができました。


3rdセールと比べると0.02ETH安く購入できますね。

ダダダ
ダダダ

ALを手に入れたおかげで、ぼく自身100万円ほどの利益を出せていますよ!

>>NFTのAL(アローリスト)・WL(ホワイトリスト)とは?手に入れ方やメリット、注意点を解説

最新情報を集めるのに苦労している


NFTはトレンドの変化が早いため、毎日情報収集していないと置いていかれます

ダダダ
ダダダ

実際、ぼくも優先購入権の情報を見落としてしまいました。

NFTで稼ぐには以下の情報を効率よくリサーチすることが大切です。

  • 優先購入権に関する情報
  • ウォレットアドレス提出期限
  • プロジェクトの販売日時


自分でTwitter等使ってリサーチするには、プロジェクトが増えるとどうしても手間が増えてしまいますよね。

そこでおすすめなのが『日本NFT情報局


NFTプロジェクトのリサーチはもちろん、現在の価格、優先購入権のタスクの確認が1分でできます

NFTの情報収集に疲れた方は、日本NFT情報局を使って、効率よく情報収集しましょう。

ダダダ
ダダダ

6/30までなら10%キャッシュバックされますよ!


>>まだ自分で情報収集してるの?日本NFT情報局なら5分で終わります

ガス代(手数料)が高い


NFTには売買するタイミングでガス代(手数料)がかかります


NFT取引はガス代が高いイーサリアムを使うことが一般的です。

ダダダ
ダダダ

せっかく儲けてもガス代で引かれてしまう…


NFTを売買するときはNFT本体の価格に加えガス代にも要注意です。


ガス代の高さによって利益を出しにくいのが、NFTが儲からないと言われている理由です。

>>スマホ・PCでメタマスクのガス代(手数料)を設定する方法

仮想通貨の買い方で損している


販売所」で仮想通貨を買っている方は、NFTで最大限の利益を出すことはできません

というのも、販売所は手数料が高く買った時点で損しているからです。

ダダダ
ダダダ

仮想通貨を買うときは必ず「取引所」を使うようにしましょう。

仮想通貨取引所の販売所と取引所の違い

今なら現金1,000円もらえる

 bitbank公式サイト 

NFT販売が儲からない5つの理由


NFT販売で稼げない理由は以下の通り

  • 認知されていないから
  • トレンドを抑えきれていないから
  • 購入するメリットがないから
  • 需要と供給のバランスが崩れているから
  • 販売価格が高いから

NFTアートの販売を行わない方は、「こちらをクリック」してNFTで儲かるためのポイントへ!

認知されていないから


NFT販売で儲かるためには買い手に商品を知ってもらう必要があります。


そもそも商品を知ってもらわないと人は買いませんよね。


そこで商品を認知させるためにはSNSなどで発信する必要があります。


NFTアートを作るだけでなく、認知してもらうための情報発信を行わなければいけません。


クオリティの高いNFTを作成したとしても、人々に広まらないと、NFTが儲からない理由の1つとして挙げられます。


NFTを売るために最も重要なのは認知|効果的な宣伝方法を解説』で効果的に宣伝する方法を解説していますので、ぜひ参考にしてください。

トレンドを抑えきれていないから


NFTを販売するうえで大切なのはトレンドを抑えることです。

どんなNFTが売れているのか 、まずは市場を調査する必要があります


売れているNFTには必ず理由があるはずです。

まずは売れているNFTアートを分析して、売れているNFTの特徴を理解して自分の作品に応用していきましょう

購入するメリットがないから


売れているNFTは買うメリットがあるから人気が出ます。


上手なアート作品だけではなかなか売れにくいのが現状です。


例えば、日本で一番時価総額が高いのCNPは購入するメリットが多いため、人気が出ています。

  • 他のNFTの優先購入権をもらえる
  • カフェや飲食店の割引
  • 転売で利益が狙える


転売したい人にとっても人気なNFTは優良な投資先になるため、購入されやすくなります

購入して受けられるメリットが少ないと、なかなか買い手は見つかりません。

需要と供給のバランスが崩れているから


NFT市場は2021年に注目度が急上昇しました。


2023年時点では供給が需要を上回っており、供給過多になっています。


つまり、ライバルが多い状態にも、関わずに買い手は増えていません。


実際に2023年1月時点 NFT保有者の国内人口は「1.5万人」ほど。

ダダダ
ダダダ

人口比だと1%もいません!

NFT自体販売される数が増えてきていますが、そもそもの買い手が少ないのは事実です。


ただ、買い手自体は徐々に増え続けています

引用:THE BLOCK


増え続けている事実があるものの、まだまだ買い手が少ないため販売しても売れにくいです。

販売価格が高いから


NFTを完売させるためには、販売価格を安くする必要があります。

2023年時点のNFT市場
  • NFT市場はまだまだ未熟
  • 買い手が少ない
  • 販売数が多い

このように現在、NFT投資をするためには、継続できないNFTプロジェクトが多く、投資側からするとあまり高い値段のNFTには手が出しづらいんです。

実際、人気が出ているNFTプロジェクトの多くは手が出しやすいワンコイン以下で販売しています。

コレクション名販売価格取引価格
CNP0.001ETH(約200円)1.09ETH(約26万円)
LLAC0.001ETH(約200円)0.9ETH(約22万円)
Umco’sART0ETH(フリーミント)0.159ETH(約4万円)
TMAs0ETH(フリーミント)0.198ETH(約4.8万円)
※取引価格は2023年4月8日時点の価格です


まずは利益を求めるのではなく、実績を作るために少額から販売するのがおすすめです。

>>NFTアートが売れる最適な値段設定は?相場はワンコイン以下

【重要】NFT投資で儲けるための7つのポイント


NFT投資で儲けるためのポイントは以下の通り

  • インフルエンサーが関わっているNFTを購入する
  • 優先購入権(AL)を手に入れる
  • 売れているNFTを購入する
  • Giveawayに参加する
  • 将来性のあるNFTか分析する
  • 短期で利確せずに長期保有をする
  • NFT投資・販売以外で稼ぐ


それぞれみていきましょう。

インフルエンサーが関わっているNFTを購入する


まず1点目のポイントは「インフルエンサーが関わっているプロジェクトを購入する」です。

数多くのNFT作品があるなかで、人気が出るにはまず作品を知ってもらう必要がありますよね。

そこで有名なインフルエンサーやクリエイターが携わっているプロジェクトは人気が出ているんです。


NFTで一番影響力のあるインフルエンサーはイケハヤ氏です。

ダダダ
ダダダ

関わっているプロジェクトは軒並み人気なんですよ!

イケハヤ氏が関わっているプロジェクト
  • CNP(Crypto Ninja Partners)
  • CNPJ(CNP Jobs)
  • LLAC(Live Like A Cat)


誰がNFTを作ったかによって、拡散力が大きく変わってきます。


インフルエンサーが関わっているかは人気のがあるNFTかを見極めるポイントの1つですね。

優先購入権(AL)を手に入れる


優先購入権(AL)を手に入れることで安くNFTを購入できます。


優先購入権を手に入れると確実に、しかも安く買えるので稼ぐためには入手必須です。


プロジェクトごとにアローリストを手にれるための条件は様々ですが、一般的な条件は以下のとおり。

  • 指定されたNFTアートの保有
  • 企画に参加
  • Twitterやブログでコレクションの宣伝


詳しいアローリストの手の入れ方については以下の記事で解説していますので、一度ご覧ください

>>NFTのAL(アローリスト)・WL(ホワイトリスト)とは?手に入れ方やメリット、注意点を解説

ダダダ
ダダダ

ぼくは「CNP Reborn」のアローリストを以下の企画で手に入れました!


誰でも簡単にできる企画が多いので、ぜひ挑戦してみてください!

売れているNFTを購入する


実際に売れているNFTを買う」ことがシンプルで稼ぎやすい方法です。

二次流通が盛んに行われていないNFTは買っても売れない可能性が高いです。

すでに転売が活発に行われているものを買って、売るのが失敗しにくいやり方ですね。


トレンドを先読みして買っても損する可能性があるので、今すでにトレンドになっているNFTを買うのがおすすめ


日本で人気のあるNFTは以下の通り


2023年1月以降に買うのであれば、CNP関連のコレクションがおすすめですね。

将来性があるNFTか分析する


さらに利益を出したい方はNFTに将来性があるのか分析しましょう。


分析するうえで大切なポイントは以下の3つ

  • コミュニティが活発かどうか
  • NFTを売って終わりではないか 
  • ファウンダーが情報発信を続けているか

コミュニティが活発かどうか


NFTプロジェクトのコミュニティが活発にコミュニケーション行われているかはチェックしておきましょう

ただ売って終わりのプロジェクトであれば、1年後も人気のNFTにはなりにくいです。

多くのNFTがリリース直後が価格のピークで、あとはひたすら値段が落ちていくものばかりなんです。

ファウンダーがNFTコレクションを作って、販売して終わり。

これではなかなか転売するための投資対象にはなりえません。

あいさつやNFTをプレゼントするGiveawayしか発信がない場合は特に注意が必要です。

NFTを運営しているメンバーがDiscordに顔を出し、NFTホルダーとコミュニケーションをとっているかは確認しておきましょう

ロードマップが作成されているか


将来性のあるNFTコレクションには販売後の「ロードマップ」があります。

ロードマップがあるNFTコレクションは売ってからが始まりです。

例えば、以下の3点のプロジェクトは事業展開がすでに決まっています。

コレクション名事業展開
¥u-Gi-¥n / 遊戯苑(ゆうぎえん)メタバース
TAG音楽フェス
DFT芸能人とのコラボ

ロードマップが作りこまれているNFTは盛り上がっていく可能性が高いです。


NFT販売後のロードマップがあるかチェックしておきましょう。

ファウンダーが販売後も情報発信をしているか


売っても伸びるNFTコレクションはファウンダーがNFTリリース後も情報発信を常に続けています

例えばLLACのデザイナーであるうむ子氏は毎日販売されているNFT作品の解説をしています。

買うか迷ったときはファウンダーや運営メンバーが情報発信を行っているのかも大事な見極めポイントです。

ダダダ
ダダダ

ファウンダーが音声発信しているプロジェクトは伸びている傾向にあります!

短期で利確せずに、長期保有する


NFTはまだまだこれから伸びていく市場です。

まだ市場として成熟していない段階で、利確するのは早いかもしれません。


2023年時点でNFTを持っている6割人が長期投資を前提として保有している調査結果もあります。

引用:PRTIMES
ダダダ
ダダダ

これからNFT市場が伸びていくことを信じて、ガチホしている人が増えてきている証拠ですね。

>>NFTのガチホとは?メリット・デメリット・注意点を徹底解説

Giveawayに参加する


Giveawayに参加するのも稼ぐためのポイントの1つです。

ダダダ
ダダダ

GiveawayとはTwitterで行われるNFTのプレゼント企画のこと!


手に入れば元本0円でそのまま利益になります。


ただGiveawayでゲットできるのは確率が高くないので、あまりあてにしないほうがいいですね。

NFT投資・販売以外で稼ぐ


NFT投資・販売以外でおすすめの稼ぎ方は「NFTブログ」です。

なぜならブログでNFTを発信するとアローリストをもらえる可能性があるから

出典:TAG公式Discord


実際、TAGではTAGに関するブログを発信した人にAL(アローリスト)を配っていました。

ブログでNFTを紹介して、NFTをゲットする。

そして転売して利益を出す。

利益を次のNFTの運営資金とする。


こんな感じでNFTブログを運営することでどんどん自分の稼ぎを増やせますよ。

NFTブログの始め方は以下の記事で詳しく解説しています。

>>【完全初心者OK】NFTブログの始め方【月1万円】

NFTは儲からない?将来性が高い理由


本当にNFTは儲からず、将来性が低いのでしょうか。

ここでは、NFTの将来性が高い3つの理由を紹介します。

  • 政府がWeb3に前向きに取り組み始めている
  • 世界の大企業がNFT業界に参入し始めている
  • NFTとクリエイターの相性の良さ

政府がWeb3に前向きに取り組み始めている


日本はアメリカや東南アジアと比べると、Web3への取り組みが盛んに行われているとはいえません。

実際、経団連の調査によれば、暗号資産による利益はアメリカの1/8以下という結果もあります。

【引用】web3推進戦略|日本経済団体連合会

しかし、経済産業省は2022年12月に「Web3.0事業環境整備」について日本が抱えている課題を議論しました。

具体的には税制や法制度の課題を解決して、長期的には人材育成や研究開発にも力を入れていく政策を展開していくそうです。

ダダダ
ダダダ

国が力をいれていくのは、今後伸びていくことが期待できますよね。

まったく将来性のない分野に国民の税金を使う判断はしないはず!

詳しく政策を知りたい方は『自民党web3ホワイトペーパー』をどうぞ!

【参考】Web3.0事業環境整備の考え方|経済産業省

世界の大企業がNFT業界に参入し始めている

引用:FASHION  ファッションニュース「ティファニー」がNFTの世界に進出! “クリプトパンクス”のカスタムジュエリーを発売|ELLE

ジュエリーブランドの「ティアニー」が有名プロジェクトである「クリプトパンクス」とコラボとして、250個限定のペンダントを販売しました。

1つ30ETH(約6,000万円)でクリプトパンクス保有者向けに販売されました。

このように「NIKE」「Starbucks」などの大企業自体がNFTを販売するなど、多くの企業がNFT業界に参入し始めています。

NFTとクリエイターの相性の良さ


NFTは今までマネタイズが難しかったクリエイターとの相性が抜群です。

具体的には以下のようなジャンルはNFTを組み合わせることで、多くのクリエイターが収益を上げることができるでしょう。

  • 音楽
  • アート
  • ゲーム

NFTを利用することで収益化しやすいのは、取引がすべてデータ化できるためです。

以下のように、転売されるたびにクリエイターや販売元にロイヤリティと呼ばれる手数料が還元されます。

NFTの二次流通(二次創作)の仕組み


NFTをきっかけに新しい稼ぎ方が生まれることが期待されています。

NFT投資に関してよくある質問


最後にNFTに関してよくある質問にお答えしていきます。

  • NFTを勉強するおすすめの方法は?
  • NFTの使い道は?
  • NFT転売って稼げるの?
  • NFTで出た利益には税金はかかるの?
  • NFTを扱う上で注意することは?


1つずつお答えしていきます。

NFTを勉強するおすすめの方法は?
これからNFTを始めるのであれば数々のプロジェクトを成功させているイケハヤ氏の教材がおすすめです。

トレンド自体は目まぐるしく変化してますが、トレンドに左右されない「NFTの概要からNFTで稼ぐ方法」まで網羅できる教材です。


わかりやすく解説されているうえに値段も安いので、下手に分かりにくい本を買うよりも賢い買い物かと。

>>【最新副業】NFTで稼ぐ方法を徹底解説します。


お金を使わずにNFTの勉強をしたい人は『【2023年最新】無料で読める・聴けるNFTおすすめ本6冊』で無料で読める本を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

NFTの使い道は?
NFTは投資・販売以外にも使い道はありますよ!
  • SNSアイコン
  • メタバースアバター
  • NFTゲーム
  • ライブチケット


例えば、CNP Ownerには以下のようなお得な特典があります。

ダダダ
ダダダ

NFTを持っているだけで特典が受けられるのは嬉しいですね。

以下の記事で8つの使い道を紹介しているので、ぜひご覧ください。

>>NFTアートって買ってどうするの?NFTを50点以上もっている著者が使い道を8つ紹介

NFT転売って稼げるの?
ずばり、稼げます!
ダダダ
ダダダ

ぼく自身も含み益をいれて100万円以上の利益が出ていますよ


ただすべてのNFTが儲かるわけではないので、見極めは必要です。


NFT転売で稼ぐポイントについては「NFT転売って儲かるの?NFT転売の始め方から儲かるコツまで解説」で解説しているので、ぜひご覧ください。

NFTで出た利益には税金はかかるの?
もちろん、かかります。

NFTで得た利益は「雑所得」にあたります。


利益が年間20万円以上になると確定申告と納税が必要になります。

>>国税庁公式ホームページ


詳しくは「確定申告電話相談センター」に相談してみてください。

もし確定申告せずに申告漏れをしてしまうと、追徴課税を請求される可能性もあります。

クリプタクトなどの損益計算ツールを利用すれば、カンタンに確定申告の手続きをすることができます。

NFTを扱う上で注意することは?
詐欺が横行しているため、NFTの保管方法に気を付けてください。

NFTを購入するためによく使われるメタマスクは、常にネットワークにつながっているため、セキュリティが高いとはいえません

ハードウェアウォレットのセキュリティの高さ
  • 高額なNFTを持っている
  • 長期的に利益を狙っていきたい
  • 今のところ売るつもりはない


このような人はメタマスクではなく、セキュリティが高く安全なハードウェアウォレットに保管することをおすすめします。

詳しくは『レジャーナノの正しい購入方法と選び方を徹底解説』で解説しています。

ハードウェアウォレット最大手

まとめ:NFTは儲かります!


本記事ではNFTが儲からない理由と儲けるためのコツを解説しました。


繰り返しにはなりますが、NFTは儲かります


とはいえ、いきなりガンガン儲けるのは難しいので、まずは少額から買えるNFTから始めるのがおすすめ


これから伸びていくNFT市場においていかれていく前に、一歩踏み出してみましょう。

ダダダ
ダダダ

まずは口座開設だけでも済ませておきましょう。

今なら現金1,000円もらえる

 bitbank公式サイト 

>>【必見】NFTの情報収集を効率よく行う方法8選【2023年最新】

NFTの情報収集を効率よく行う方法8選 NFTの情報収集を効率よく行う9つの方法【失敗談を暴露】

>>NFTを売るために最も重要なのは認知|効果的な宣伝方法を解説

NFTを売るために最も重要なのは認知|効果的な宣伝方法を解説 NFTを売るために最も重要なのは認知|効果的な宣伝方法を解説

>>NFTのAL(アローリスト)・WL(ホワイトリスト)とは?手に入れ方やメリット、注意点を解説

NFTのAL(アローリスト)とはWL(ホワイトリスト)との違いを解説 NFTのAL(アローリスト)とは?手に入れ方やメリット、WLとの違いを解説

>>NFTのガチホとは?メリット・デメリット・注意点を徹底解説

NFTのガチホとは NFTのガチホとは?メリット・デメリット・注意点を徹底解説

>>【完全初心者OK】NFTブログの始め方【月1万円】

NFTブログの始め方|初心者でも月1万円稼ぐためのコツを解説

>>NFT転売って儲かるの?NFT転売の始め方から儲かるコツまで解説

NFT転売のやり方と儲かるコツ NFTアートの転売(せどり)は儲かるのか?初心者でも〇〇円儲かりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA